マダムヨーコの辛口旅サロン「目指せエレガント・トラベラー」
Vol.11

Vol.
11

一人旅でのお食事は~街角お手軽編

愛するトラベジェンヌのみなさま、お元気でおられますか?少しでも楽しい夏休みが迎えられましたことを、あらゆる神様にお祈りしているマダムヨーコでございます。

旅の楽しみはローカル食にあり!

前回は一人旅でのファインダイニング攻略術をお届けしましたが、実際のところ、旅先で豪華な食事をすることなど、ほんの数回ですわよね。で、本当に困ってしまうのが「普通のご飯」。やすくておいしくて気軽に入れる食事処・・・ああ、そんなもの異国の地でサクッと見つけることなどできませぬ。悩みに悩んで疲れ果て、「ま、いっか」とおなじみのファストフードでお茶を濁してしまったブルーな経験、きっとみなさまもおありなのでは?いえ、おいしいですわよ、ファストフードも。でもせっかく異国にいるのですから、その国らしいものが食べた いのが人情というもの。そこで、マダムが一人旅だからこそできる、禁断のワザをご披露いたしますわ!

それはズバリ「同じものばっかり食べちゃおう祭り」でございます。目標を旅先の一般家庭で食べられている主食系に絞り、ひたすらそれを食べまくる!つまり、お店を選ぶのではなく、メニューを決めてしまうのです。さすれば、あら不思議。どんなお店でもガンガン特攻できてしまうではあ?りませんか。しかも食べ比べができて、よりその料理の奥深さがわかるだけでなく、忘れたくても舌が勝手にメモリーカムバック(?)しちゃうような、強烈な思い出ができるというおまけ付き。素晴らしい!自画自賛!

主食が決まればお店選びに悩みません

マダムにこのワザのヒントを与えてくれたのはタイでした。初めての旅行でプーパッポンカリー(カニのカレー炒め)を食べて大感激。行く食堂行く食堂でこれを頼み、うんざりしたボーイフレンドと大げんか。って、ホホホ、これは余談ですが、その時に「そうか、一人旅だったら文句言われずにカニ食べ放題じゃないのよっ(涙目で)!」とひらめいたのです。その後はカオパッタイ(焼きそば)、クゥイッティアオガイ(鶏スープ麺)、カオパッガパオガイ(鶏肉のバジル炒めご飯)、イエローカリー&ブラウンライス、カオソーイ(カレー麺)と、タイに行くたびにしつこく食べ続けた主食は数知れず。もちろんヨーロッパでもターゲットを決め、一人食事祭りを展開してきました。

主食が決まっているのですから、お店はどこでもバッチコーイ。よく言われる「地元の人で賑わっている店がおいしい」なんてアドバイスも何のその、屋台でも、採算取れてますか?系のうらぶれたお店でも、もしかしたら究極の味に巡り合えるかも、とチャレンジ精神で果敢にアタック。よほどのことがない限り、自分たちが作り慣れているメニューを曲解するお店はありませんので、意外と失敗がないんですのよ、実は。そして副菜は、その都度お好みで変えてみるのです。滞在日数が1カ月ともなると話は別ですが、1週間程度でしたら飽きずに楽しめるはずです。合間にファインダイニングに行くことで変化も出ますしね。この攻略法、ぜひお試しあれ!

一人旅の食事は嬉しさ満点わがまま放題

家族や気の合う友人とでさえも旅先で「食べたいもの」のすり合わせをするのは大変困難な事業でございます。しかし問うのは自らのマインドのみという一人旅はわがまま三昧。これほどの幸せはありませんわね。おしゃべりする相手がいないのはちょっと寂しいですけれど、互いのハラのうちを探り合い、あれれこれ気を揉まなくてすむのは精神衛生上もよろしいかと。失敗したって、心の中でひとつため息をつき、さっさとなかったことにすればよいのです。

さてさて、旅先の食事で心がけていただきたいのが「ケチケチしないこと」です。屋台や街角の食堂での食べ歩きは楽しいですが、そればっかりでは、その国の一面しか見てないことになってしまうと思うのです。 日本でもみなさま、時には奮発して上等なレストランに行かれるでしょ?海外でも、その楽しさや華やかさを楽しんでほしいのですわ?。これは一人旅でもダーリンとのラブラブバカンスでも、友人や家族との旅行でも同じこと。抑えるところはきっちり抑えて、ゴージャスに浪費するところはパーッとする。このメリハリこそが、旅を盛り上げる秘訣です。トラベジェンヌですもの、ひたすら安くあげることだけに血道をあげる旅は、もう卒業しようではありませんか。

思い切って「憧れのホテル」に泊まる勇気を!

食事だけでなくホテル選びもそうですわね。マダムにも、つい1円でも安いところを探してしまう世知辛いサガがひそんでおりますが、惜しんだ何千円かのためにがっかりな滞在をするくらいなら、たまには思い切って一度は泊まってみたいと思うホテルに滞在してみましょう!マナー、立ち居振る舞い、コミュニケーションの取り方など、よいホテルで学べることはたくさんあります。それがまたトラベジェンヌ魂を磨いていくのですわ。

食事の話題が壮大な結論に行き着いてしまいましたが、どうです?一人旅もいいわねえ・・・と思われてきたのでは?アップルワールドでは女性の一人旅にジャストマッチのすてきなホテルをご紹介しております。何というタイミングのよさでしょう!お友達に羨ましがられる食事&ホテル滞在を、一人旅でトライしてみてくださいね。それではみなさま、また来月。Ciao!


聞かせてあなたの声を

回数を重ねるごとにみなさまから気合いの入ったお便りが届くようになり、マダムは嬉しさで半気絶状態でございます。本当は全文ご紹介したいのですが、そうなるとマダムの出番がなくなってしまうので、いつも涙の抜粋。お許しくださいね。トップバッターは、旅先の食事代は「ネタだと思って」庶民派のお店に突撃するリンリン様。「いつも挨拶代わりにトシを聞かれるんですけど、それはやめて欲しい。どんな挨拶だ!」。そうそう!特にアジア圏では家族構成から収入まで質問攻めに。マダムは時々換算を間違えて天文学的な家賃を口走り「オー・・・ゥ」と凝視されます。ベトナムのフレンチレストランでは、近視のママ様がグラスに浮かんでいる羽虫を指さしたところ、ごめんなさいねと爪楊枝ですくい取り再び目の前に置かれたとか。「そんなことですむなら、わざわざ彼を呼びつけたりはしません。でも、イケメンだったので許してしまいました」。相変わらずナイスです!
フランスにて「大変幸運なことに、ロスチャイルド家当主も出席したヴェルサイユ宮殿のディナーに招待してもらえた」という神坂様!根掘り葉掘りのゴージャス描写にマダムは・・・マダムは・・・くく?。ウイーン旅行でアジア系女性駅職員の親切に触れ、アジア人として連携して生きることの大切さを書いてくださったのはまみこ様あきぽん様からはローマでスリに遭い、海外旅行保険の手続きのためにも「高額の財布をお持ちの方は、購入時のレシートを保管しておくことをおすすめします」という貴重なアドバイスを。アリー様はハンドシャワーのない国へ行くときは風呂桶代わりに100円ショップで購入した深底の四角いタッパーウエアを持参。四角いのでトランクの中にもうまく収まるし、濡れモノ入れとしても便利とのこと。ふむふむ。そしてお初の砂川様、いつもご愛読ありがとうございます。これからも、どうぞマダムヨーコのサロンをよろしく!

使えるワンポイント英会話

「お任せするわ」という意味のフレーズ。単に「Up to you」でもOK です。たとえばレストランでたくさんの食前酒やデザートメニューがあって、自分でなかなか決められない時、注文を取りに来たスタッフにそうささやいてみましょう。きっとあなたがイメージしているものを質問してくるはずですから、会話のきっかけにもなりますし、嬉しいサプライズが待っていることも!?

他にも、あらゆるシーンで役立つ英会話がそろってます!

今週の旅格言

「投資の分だけ経験値もアップする」快楽のためにお金を使うのは無駄なことでも罪悪でもありません。それは経験となってあなたの人生をより豊かにしてくれるのです。


ホテリスタメルマガ登録