究極のプライベートリゾート「オルフェウス アイランド リゾート」

究極のプライベートリゾート「オルフェウス アイランド リゾート」

こんもりとした緑の島を取り囲むのは、輝くような砂浜と鮮やかなサンゴの海。非日常のバカンスを求める人や、特別感たっぷりの時間を過ごしたいカップルには特におすすめのパーフェクトなプライベートアイランドです。
※情報は掲載時点のものです。その後変更となっている場合がありますので、ご利用の際は最新の情報をご確認ください。

<こちらもおすすめ>
息をのむ美しさ!グリーンアイランドは泊まってこそ味わいつくせる!
大人のためのネイチャーヒーリングリゾート「ヘロン アイランド リゾート」


愛とロマンスの島
オルフェウス アイランド リゾート

「オルフェウス」とは、妻を取り戻すために冥府に赴いたというギリシャ神話に出てくる男の名前。この島の名前は、そのオルフェウスが奏でたという竪琴に、形が似ていることから名付けられたのだとか。そんなギリシャ神話の持つ悲劇制とは無縁の島ですが、「愛とロマンス」は両者ともたっぷりかもしれません。オルフェウス島唯一の宿泊可能なリゾートが「オルフェウス アイランド リゾート」。船着き場を囲むようにパヴィリオン、レストラン、インフィニティプール等のパブリック施設、その左右にわずか34名のための客室が、ゆったりと振り分けられています。

その他、オルフェウス アイランドのホテルを探す

大きな窓から吹き抜ける風が心地よい

客室はナチュラルカラーを基調とした、シンプルなのにエレガントな内装。かつては室内にテレビはありませんでしたが、今はフラットテレビやiPodステーションが追加と、現代風なアレンジもされています。冷蔵庫を開ければローカルワインやビールがぎっしり。

オールインクルーシブだから安心!

宿泊費には基本的な飲食代や施設利用料が含まれたオールインクルーシブシステム・・・ということは、これらもみ~んな無料! 上陸できるのはゲストのみ、そして15歳未満は宿泊不可。日本人のゲストはほとんどいないという隠れ家的なリゾート。広々としたテラスで、爽快なプールで、人目を気にせずプライベートタイムが過ごせます。

二人だけのダイニングを

滞在中の一夜にゲストが招待されるのは、「ダイニング・ウィズ・ザ・タイズ」。桟橋の上にセッティングされるロマンティックなプライベートダイニングです。シェフは「フュージョン料理の父」と呼ばれ、数々のアワードに輝くチェン・リュー氏。「1カ月間滞在しても同じメニューが出てこない」と言われるほどの腕前で、エスニックテイストを取り入れたメニューは、本当に飽きることがないほど。

自然のオーラで心身ともにフルチャージ!

この島は面積のほとんどが国立公園に指定されているため、どこにいても自然の持つパワフルで瑞々しいオーラを感じることができるでしょう。リゾートでは島の自然を舞台にした各種テーマツアー、クルーズ、水陸双方の多彩なアクティビティも用意。原則的に大人が対象なので、知的好奇心もしっかり満たされます。ゲストが運転できる小型ボートもあるので、こちらもぜひトライしてみては。

【アクセス】ケアンズから水上飛行機で約1時間、タウンズビルからは約30分。

その他、オルフェウス アイランドのホテルを探す

『究極のプライベートリゾート「オルフェウス アイランド リゾート」』でご紹介したホテルはこちら!

お盆キャンペーン

期間限定!1泊無料キャンペーン!

期間限定スペシャルセレクト~お得プラン特集~

ホテリスタメルマガ登録

おすすめホテル特集

最新記事

人気ランキング TOP5