ホテルを極めるスペインの旅~セビリア、グラナダ、コルドバ編~

ホテルを極めるスペインの旅~セビリア、グラナダ、コルドバ編~

パラドールやデザインホテルなど、個性的なホテルが数多くあるスペイン。もっと深くスペインを楽しみたい人におすすめのセビリア、グラナダ、コルドバの3都市から、おすすめのホテルをご紹介します。
※情報は掲載時のものです。その後変更となる場合がございますのでご了承ください。

<こちらもおすすめ>
ホテルを極めるスペインの旅~マドリッド、バルセロナ編~


街の中心となるカテドラル界隈には、セビリアを代表する高級ホテルやニューオープンのスタイリッシュホテルなど、ハイクラスの宿泊施設が集まると同時に、客室数が10にも満たないアットホームなプチホテルも点在。観光の拠点でありながら、予算に合わせてゴージャスにも経済的にも滞在できるのが魅力です。ふたつあるバスターミナルや鉄道駅周辺には、中級クラスのシティホテルやオスタルがあり、バックパッカーに人気です。中心エリアで手頃な宿を見つけたいなら、サンタクルス街の東側をチェックしてみてください。

◆セビリアのおすすめホテル
【1】ホテル アルフォンソ 13 - ラグジュアリー コレクション ホテル(Hotel Alfonso XIII, a Luxury Collection Hotel)

ホテル アルフォンソ 13 - ラグジュアリー コレクション ホテル(Hotel Alfonso XIII, a Luxury Collection Hotel)/セビリア

開業は1929年。セビリアのみならず、スペインを代表する老舗ラグジュアリーホテルの1軒です。まさに宮殿のような外観、そして中心部となるプエルタデヘレスを望む立地が示すとおり、昔も今も街のランドマークであり、各界VIPの社交場として君臨しています。印象的なのが、ロビーから中庭へつながる華麗なセビリア様式のデコレーション。アンダルシア風の中庭では、終日明るい日差しの中で飲食が楽しめます。

客室は、アンダルシア様式、カスティーリャ様式、ムーア様式など、さまざまな時代のスタイルを採り入れており、エレガントで威厳に満ちたイメージを演出しています。ほとんどの部屋から市内の景観を望むことができますが、予算があればより豪華なデラックスルームがおすすめです。

その他、セビリアのホテルを探す

【2】EME カテドラル ホテル(EME Catedral Hotel)

EME カテドラル ホテル(EME Catedral Hotel)/セビリア

セビリアにおけるデザインホテルの先がけともいえるホテルです。屋上プールからヒラルダが目の前というロケーションも強力なアドバンテージで、ホテルフリークにも大人気。カテドラルと同じムーア様式の古い建物に、モダンなアレンジを施したスペインらしいデザインコンセプトは想像以上のインパクト。客室の石壁や木の梁を残した天井とミニマルな家具や調度品、アヴァンギャルドなライティングなど、館内はどこもかしこも胸躍る空間になっています。バル風のレストランも人気。足を運んでソンはありません。

その他、セビリアのホテルを探す

【3】オスペス ラス カサス デル レイ デ バエサ(Hospes Las Casas Del Rey De Baeza)

オスペス ラス カサス デル レイ デ バエサ(Hospes Las Casas Del Rey De Baeza)/セビリア

サンレアンドロ修道院の北に伸びるサンティアゴ通りから少し入ったところに建つオスペス。周囲の住宅に溶け込むような、典型的なアンダルシア地方の家屋を改装しています。やや素っ気ない外観とは異なり、館内や客室はモダンで軽快なインテリア。白を基調としているため明るく、また清潔感にあふれ、どこにいても開放的なムードが漂います。この現代的な部屋から望む昔のままの中庭の風情は絶品。それを堪能するため、あまり日当たりのよくない中庭向きの部屋をあえて指定するゲストも少なくないそうです。もう一つゲストに人気なのが屋上のプールとテラス。コンパクトですが景観が素晴らしく、朝食時はテラス席の争奪戦になるほどです。

その他、セビリアのホテルを探す

【4】ユーロスターズ セビリア ブティック(Eurostars Sevilla Boutique)

ユーロスターズ セビリア ブティック(Eurostars Sevilla Boutique)/セビリア

サンタクルス街の中心、主要観光スポットのほとんどに徒歩でアクセスできる絶好のロケーションに建つ、ファーストクラスのホテルです。ロビーは計算されたデコレーションと照明が、何ともミステリアスなムードを醸し出しています。白、黒、紫でまとめられた客室も、また同様。コンパクトですが鏡やライトを巧みに使い開放感を演出。猫足のバスタブが置かれたバスルームも広めでエレガントです。自慢は中庭にあるブラックプールと屋上のラウンジ。うっとりするような夜景を眺めながらのプライベートタイムが楽しめます。

その他、セビリアのホテルを探す

【5】プチ パレス サンタ クルス(Petit Palace Santa Cruz)

プチ パレス サンタ クルス(Petit Palace Santa Cruz)/セビリア

大聖堂から徒歩数分のところに位置するホテル。17世紀築の古い邸宅を利用した風情漂う建築物ですが、館内に一歩入れば、クラシックな外観とは反対にモダンでスタイリッシュに生まれ変わっています。客室は変形スペースを巧みに利用した洒落た内装で、液晶テレビをはじめとした最新の機器・設備が整い贅沢な気分で過ごすことができます。サンタ・クルス地区まで徒歩約5分と、観光の拠点として申し分のないロケーションも魅力です。

その他、セビリアのホテルを探す

スペイン南部指折りの人気観光地のため、有名ホテルやパラドールはハイシーズンでなくても満室になることが多いので、手配はできるだけ早目にしておきましょう。高級ホテルはプエルタレアルの周辺や新市街に、カジュアルクラスはグランビアデコロン沿いに集まっています。より経済的なオスタルやゲストハウスはトリニダード広場の南西あたりに点在し、長期滞在する欧米ツーリストに人気です。

◆グラナダのおすすめホテル
【6】パラドール デ グラナダ(Parador De Granada)

パラドール デ グラナダ(Parador De Granada)/グラナダ

スペイン全土で約90カ所あるパラドールは、元貴族の館や修道院などを改装した国営ホテル。スペインの歴史と由緒を感じさせる宿泊施設です。アルランブラ宮殿の中にあり、かつてフランシスコ派の修道院だったここは、全パラドールの中でも屈指の人気を誇り、ハイシーズンには1年前でも予約が取れないほど。周囲の喧噪が嘘のようにひっそりとしたパティオの風情、イスラム様式とカトリック文化が融合した独特のたたずまいは、見るだけでもため息がでそうです。

このパティオや礼拝堂は宿泊ゲストしか入ることができないこともあり、やはり特別感はピカイチ。どれほど長いウエイティングリストがあろうとも、じっと待ち続ける人が多いのもうなずけます。ホテルとして整備された1944年以来、すでに20回以上の改装を繰り返していますが、当時の面影をとどめるため、客室は極力シンプルなスタイルを踏襲しています。パティオでの朝食やキャンドルディナーなど、季候のいい時にしか味わえない贅沢もあります。グラナダ緒一等地で優雅に滞在する……今こそその夢をかなえる時かもしれませんよ。

その他、グラナダのホテルを探す

【7】AC パラシオ デ サンタパウラ オートグラフ コレクション(AC Palacio De Santa Paula Autograph Collection)

AC パラシオ デ サンタパウラ オートグラフ コレクション(AC Palacio De Santa Paula Autograph Collection)/グラナダ

建築に興味のある人なら、ぜひ泊まってみたのがこのホテル。14世紀に造られたムーア様式の館の外側に、中庭と16世紀築の修道院、またその外側を19世紀に造られた大きな館が取り囲むという壮大な構造で、敷地や館内を散策するだけでも驚きと発見がいっぱい。パラドールと人気を競う有名ホテルです。客室は機器・設備は共通ですが、大きさやしつらえが各室異なり、どの部屋に当たるかは運次第。とはいえ、いずれも華麗で美しく整えられていますし、室内ミニバーは無料とサービスも太っ腹。カテドラルまでの徒歩移動可、アルハンブラ宮殿まではシャトルバスも運行しています。

その他、グラナダのホテルを探す

【8】ホテル アルハンブラ パレス(Hotel Alhambra Palace)

ホテル アルハンブラ パレス(Hotel Alhambra Palace)/グラナダ

アルフォンソ13世の命により建てられ、1910年のオープニングには主賓として出席したという由緒あるホテル。2つの円塔がどっしりと構えるエントランスだけでなく、館内にも随所にイスラム建築の影響が見て取れます。客室はレッドをメインカラーにしたクラシカルなスペイン風の内装で、家具や調度品も重厚感たっぷり。特にきらびやかなモザイクタイルのバスルームは、使うほどに心惹かれるような美しさをたたえています。地元の新鮮な食材を惜しみなく使った豪華な朝食や、眺めのよいレストランでのディナーは忘れがたい思い出に。各国ロイヤルファミリーやVIPの滞在が引きも切らないラグジュアリーホテルです。

 

【9】スイーツ グラン ビア 44(Suites Gran Via 44)

スイーツ グラン ビア 44(Suites Gran Via 44)/グラナダ

イメージを端的に言うと、ポップ、カラフル、チャーミング。レトロモダンな雰囲気漂う不思議な建物は、そもそも19世紀に建てられたもの。高級ホテルのようなゴージャス感はありませんが、全21の客室はすべてスイート仕様で最低でも38平米からという広々とした造り。フルキッチンが付帯しているため、暮らすような滞在が楽しめます。朝食のみルームサービスが可能で、レセプションの横にあるイージールームを共同のリラックススペースとして使えるなど、意外と便利なサービスが用意されています。グランビアコロンの中間あたりに位置し、買い出しや外食、また観光にも便利な立地も魅力です。

その他、グラナダのホテルを探す

【10】ホテル プラザ ヌエバ(Hotel Plaza Nueva)

ホテル プラザ ヌエバ(Hotel Plaza Nueva)/グラナダ

旧市街中心部という最高の立地が魅力のホテルです。アルハンブラ宮殿にも歩いていける距離で、買い物や観光にも便利です。古い町並みに馴染むクラシカルな建物で、アンダルシアスタイルにしつらえられた客室は落ち着いた雰囲気。

その他、グラナダのホテルを探す

由緒あるホテルからカジュアルなオスタルまで、たくさんの宿泊施設が集まっているのがメスキータ界隈。観光や街歩きにも抜群のロケーションで、コルドバが初めてという人には、この周辺での滞在がおすすめです。各地への移動やショートステイでより経済的にホテルを探したいという場合は、ヴィクトリア通りやテハレス通りをチェック。またこのエリアはインターナショナル系ファーストクラスホテルも多く、ツアーなどでもよく利用されます。

◆コルドバのおすすめホテル
【11】オスペス パラシオ デル バイリオ(Hospes Palacio Del Bailio)

オスペス パラシオ デル バイリオ(Hospes Palacio Del Bailio)/コルドバ

オスペスとは、かつて聖地への旅をする巡礼者のための宿泊施設のこと。パラシオ デル バイリオはこうした屋敷を改装したホテルで、オープンは2006年。石造りのどっしりとした建物には、その前身をうかがわせるようにどことなく質素な風情が漂い、ヤシやオレンジの木が南スペインの明るさを演出しています。館内にはこの建物が建てられた16~18世紀のフレスコ画や石柱のみならず、ローマ時代の遺跡まで残されていてまるで博物館のよう。地下にあるローマ風呂風のスパもユニークです。

客室は全室異なった造りと内装のため、アレンジされた部屋ごとにイメージも変わるはず。中庭を望む静かな部屋、街並みを望める開放的な部屋と、特徴もさまざまですから、可能であればチェックイン時に空いている部屋を見学し、お気に入りをチョイスしましょう。レストランでは新鮮な食材を使った、独創的なスペイン料理が味わえます。また先のスパだけでなく中庭の爽快なプールでも、ゆっくり時間を過ごしたいもの。旧市街の中心にありながら別世界にいるような幻想的なホテルです。

その他、コルドバのホテルを探す

【12】ホテル ユーロスターズ パレス(Hotel Eurostars Palace)

ホテル ユーロスターズ パレス(Hotel Eurostars Palace)/コルドバ

コルドバ駅とメスキータの中間あたり、背後にヴィクトリア庭園が控える場所に位置するスタイリッシュなホテルです。サビ感を演出した独特の外観は、一見するとなんだか廃墟のようですが、その不安は館内に一歩足を踏み入れたとたんに解消します。広がるのはシックでシャープな現代的空間。驚きは客室に入った後も続きます。グレーと黒を基調にした高級感あふれる内装はもちろん、天井から床まであるピクチャーウインドウは圧巻。ハイドロマッサージ機能付きのバスルームも快適です。かなり大人のイメージのホテルですが、意外なことにキッズ向けのサービスも充実。ファミリーにもおすすめの1軒です。

その他、コルドバのホテルを探す

【13】ホテル バルコン デ コルドバ(Hotel Balcon De Cordoba)

ホテル バルコン デ コルドバ(Hotel Balcon De Cordoba)/コルドバ

"トラベルサイトで2年連続スペインのスモールホテルベスト10に選ばれ、旅行雑誌のアワードの常連でもあるホテル バルコン デ コルドバは、17世紀のアンダルシアンハウスと呼ばれる建物を利用しており、クラシック、イスラム、カスティーリャ、さらにフランドルとヨーロピアンのテイストも融合した独特の建築スタイルが特徴。敷地内のいたる所に考古学的にも重要な遺物が残されています。客室はノーブルな邸宅風のしつらえで、シンプルながら温かみがあり、家にいるような気楽さを与えてくれます。屋上には爽快なテラスも。ちなみに客室にはすべて名前がついており、そのいわくを知るのも楽しいですよ。 MAPを見る "

その他、コルドバのホテルを探す

【14】ホテル ラス カサス デ ラ フデリア デ コルドバ(Hotel Las Casas De La Juderia De Cordoba)

ホテル ラス カサス デ ラ フデリア デ コルドバ(Hotel Las Casas De La Juderia De Cordoba)/コルドバ

ツーリストインフォメーションの近くに建つ、ハウスオブジューイッシュと呼ばれていた17・18世紀の邸宅を改装したホテル。迷路のような構造も、その名残でしょうか。風格のある外観や噴水のある美しいパティオが印象的ですが、モダンで洗練されたインテリアが融合した館内もまた見もの。客室も含め、重厚かつ豪華な家具や調度品はコルドバの職人によるハンドメイド。バスルームも快適です。人気はメスキータが窓から望める部屋。ライトアップされる夜間は、まるで絵画のような美しさです。心づくしの朝食や、丁寧で心温まるスタッフの対応にも定評があり、多くのリピーターを獲得しています。

その他、コルドバのホテルを探す

『ホテルを極めるスペインの旅~セビリア、グラナダ、コルドバ編~』でご紹介したホテルはこちら!

夏休みキャンペーン

期間限定!1泊無料キャンペーン!

期間限定スペシャルセレクト~お得プラン特集~

ホテリスタメルマガ登録

おすすめホテル特集

最新記事

人気ランキング TOP5