アメリカ・メジャーリーグ観戦におすすめホテル

アメリカ・メジャーリーグ観戦におすすめホテル

アメリカに旅行するなら、たまにはメジャーリーグを観戦してみませんか?日本人選手を応援するもよし、本場の迫力を堪能するもよし。ホットドッグとビールを片手に、スタジアムで地元のファンといっしょに盛り上がってみては?
<ご利用上の注意>
※アクセス情報は交通事情によって変わる可能性がありますので、現地にて確認をされることをお勧め致します。
※情報は掲載時のものです。その後変更になっている場合がありますのでご了承ください。


ボストンっ子を心底怯えさせた「バンビーノの呪い」が、ようやく解けたかに見えるレッドソックス。宿敵ニューヨークヤンキースとの対決は、巨人-阪神戦のごとく盛り上がります(ちなみにレッドソックスは「阪神」との見解がほとんど)。ホームのフェンウェイパークはこぢんまりとした古い球場ですが、そんな古き良き時代のムードがたっぷり味わえるのも魅力です。

<スタジアムへのアクセス>
地下鉄グリーンラインB、C、D線ケンモア駅下車。ダウンタウンからタクシーで約15分。

◆ボストンのおすすめホテル
ウェスティン コプリー プレイス ボストン(The Westin Copley Place Boston)

市内中心部、コプリースクエアに面したところに位置するホテル。茶やゴールドを基調としたロビーはモダンアートが飾られており洒落た雰囲気。客室は色数をおさえシンプルだが洗練されたインテリアでまとめられている。スパ施設やリーボック社プロデュースのジムなどがありビジネスやレジャーの合間にリフレッシュもできる。バーは地元誌でも評価の高い人気店。寿司専門店もある。人々でにぎわうニューバリー通りにもほど近く便利。

その他、ボストンのホテルを探す

ボルティモアはあのベーブ・ルースの生誕地。しかしオリオールズの黄金時代は年ごとに遠くなりつつあり、低迷が続くチームにとってファンの期待は重くのしかかるばかり。レンガ造りの倉庫が並ぶインナーハーバーにあるオリオールパーク・アット・カムデンヤーンズは、懐かしい雰囲気と最新設備が融合したモダンクラシック型球場の代表的な存在。外野席からの景観の美しさでも有名です。
<スタジアムへのアクセス>
ライトレールのカムデン駅下車後バスに乗り換える。

◆ボルティモアのおすすめホテル
シェラトン インナー ハーバー ホテル(Sheraton Inner Harbor Hotel)

ボルチモア市内中心部より南、メリーランド大学から約1.6kmのところにあるホテル。屋上に掲げられたホテルのロゴが目印。広々としたロビーはシックなインテリアで高級感がただよっている。客室はベージュを基調としたスタイリッシュな空間。

その他、ボルティモアのホテルを探す

何かと日本人選手とかかわりの深いシアトル。メジャーリーグファンでなくとも、一度は観戦してみたいと思うチームです。ホームのセーフコ・フィールドは世界で2番目にできた開閉式屋根付き全天候型天然芝の球場。美しく手入れされた芝は目にも鮮やかです。実はここ貨物列車が通るたびに音が場内に反響するのですが、それがまた観客の興奮を呼ぶのだとか。

<スタジアムへのアクセス>
21、22、56、57、58番バス(急行除く)のセーフコフィールド前下車。

◆シアトルのおすすめホテル
ワーウィック ホテル シアトル(Warwick Seattle Hotel)

ウエストレイクセンターの近くに位置するホテル。クラシカルな家具と温かな照明が配されたロビーは温かみのある雰囲気。機能的にまとめられた客室には大きなパノラマ窓があり、シアトルの夜景を一望できる。バルコニーも含め全館禁煙。スペースニードルやパラマウントシアター、パイクプレイスマーケットなどへはいずれも徒歩圏内。

その他、シアトルのホテルを探す

実力と名声を兼ね備えた、メジャーリーグの代名詞とも言うべきビッグチーム。その本拠地であるヤンキー・スタジアムは、ダウンタウンから少し離れていますがアクセスには申し分なく、観戦しやすいシート配置、球場内外にある多数の有名飲食店やメニュー、それらを全て包み込むような貫禄と威厳をたたえた、野球の聖地のような存在です。

<スタジアムへのアクセス>
地下鉄オレンジラインBかD、またはグリーンライン4のヤンキースタジアム駅下車。

◆ニューヨークのおすすめホテル
ウィンダム ニューヨーカー ホテル(Wyndham New Yorker Hotel)

マンハッタンのミッドタウン地区、ペン・ステーションやマディソンスクエアガーデンから徒歩数分のところに位置する老舗大型ホテル。歴史が感じられる大型の建物。ゆったりとしたロビーには重量感のあるシャンデリアが下がっている。館内および客室はアールデコスタイル。レストランではテイクアウト可能なメニューも用意されている。ジムやフィットネスルームは24時間利用可能。周辺には店舗も充実しており便利なロケーション。全室禁煙。

その他、ニューヨークのホテルを探す

誕生からまだ日が浅く、悲願が最下位脱出だった新興チームが創設11年目で地区&リーグ優勝と大活躍。ファン人口が一気に増えました。ホームはトロピカーナ・フィールド。近代的なアミューズメントコンプレックス施設で、レストランやショッピング、リラクゼーションなども楽しめます。混雑を避けて早めに到着しても飽きずに過ごせるのが魅力。子供連れにも嬉しい球場です。

<スタジアムへのアクセス>
バスでセントピータースバーグのトロピカーナドライブ下車。

◆タンパのおすすめホテル
グランド ハイアット タンパ ベイ(Grand Hyatt Tampa Bay)

タンパ国際空港から約6kmのところに位置するホテル。35エーカー以上の敷地内に建つ近代的な高層の建物。絵画が飾れたロビーは高級なソファーセットが優雅な雰囲気を演出。客室の造りはタイプによって異なるがやさしい色調のインテリアで上品にまとめられている。日本庭園のような場所もあるので散策するのもよい。

その他、タンパのホテルを探す

大ヒット映画「メジャーリーグ」の元ネタとなったチームで、2007年にようやく長い低迷期を抜けたと思われたのですが・・・。2008年からプログレッシブ・フィールドと名称変更したばかりの球場は、工業都市を象徴するようなスクエアなデザインが印象的。改装でドーム型にする案もあったそうですが、住民投票により却下。やはり野球は大空の下での観戦のほうが似合いますよね。

<スタジアムへのアクセス>
ダウンタウンからシャトルバス運行あり。徒歩移動も可能

◆クリーブランドのおすすめホテル
ハイアット リージェンシー クリーブランド アット ジ アーケード(Hyatt Regency Cleveland At The Arcade)

ビジネス街の中心部にあるホテル。重厚感あふれるヨーロピアンスタイルの建物。個性的なアーチ型のエントランスを抜けると約40以上ものショップが並ぶアーケードが現れる。ゆったりとした客室はスタイリッシュかつエレガントな雰囲気。2ブロック先には約100軒もの店が入るタワーシティセンターもある。

その他、クリーブランドのホテルを探す

地元から球史に残る有名選手を多数輩出しているアトランタ。ブレーブスのホームはターナー・フィールドの正面広場は、彼らの銅像と記念撮影するファンでいつも大賑わい。ここはアトランタオリンピックのメインスタジアムを改装したものですが、周辺に高層ビルがなく、青空と手入れの行き届いた天然芝が視界いっぱいに広がる球場は開放感満点です。

<スタジアムへのアクセス>
試合日はファイブポインツ駅からMARTAのシャトルバス運行あり。

◆アトランタのおすすめホテル
オムニ アトランタ ホテル アット CNN センター(Omni Atlanta Hotel At CNN Center)

オリンピック記念公園の南西側にあるCNNセンター内に位置するホテル。赤いネオンが印象的な建物。ロビーは広々としており洒落た照明器具が大人のムードをただよわせる。設備の整った客室はブラウン系のファブリックを配しエレガントな雰囲気。ジョージアドームやカレッジフットボール殿堂館にほど近く、フィリップスアリーナとジョージアワールド・コングレス・センターへは通路で接続されている。

その他、アトランタのホテルを探す

2008年に創設80周年を迎えたメジャーリーグ名門チームであり、日本人にもなじみの深い球団のひとつ。5万6000人を収容できるドジャースタジアムは、郊外の高台に建つロサンゼルスのシンボル。実は公式マスコットがいないこと、ドジャードッグという名物ホットドッグがあること、そして開場以来雨による試合中止がない等々、さまざまなエピソードにも事欠きません。

<スタジアムへのアクセス>
ダウンタウンからタクシーで約10分

◆ロサンゼルスのおすすめホテル
アンダーズ ウエスト ハリウッド(Andaz West Hollywood)

ロサンゼルスの北西約15km、サンセットブルバードに位置するホテル。透明ガラスで囲まれたロビーエリアは天井も高くモダンで開放感がある。客室の設備は最新。ほとんどの部屋がシャワーオンリーとなっている。レストランはこの地域でも知られた1軒。屋上のプールエリアからは晴れた日には市街からビーチまでが見渡せる。コメディストアの隣りにあり、チャイニーズシアターやビバリーヒルズへはそれぞれ車で約10分程度。

その他、ロサンゼルスのホテルを探す

創設時は地元の拳銃製造会社、現在は宇宙センターにちなんだ名前が付いている威勢のいいチーム。かつて世界初のドーム球場を拠点とし、カラフルなユニフォームを採用したりと華やかな経歴を持っていますが、いまだワールドシリーズ優勝と縁がありません。ホームは2000年開場のミニッツメイドパーク、別名ジュースボックス。スチールを多用した近未来的な外観が印象的です。

<スタジアムへのアクセス>
ユニオンステーションに隣接。ダウンタウンなら徒歩移動可能。

◆ヒューストンのおすすめホテル
ウェスティン ガレリア ヒューストン(The Westin Galleria Houston)

インターステート610号線の8A番出口付近、ガレリアショッピングセンターと直結したホテル。生花のアレンジメントや調度品が美しいロビーは常にビジネス客や観光客で賑わっている。客室は広々とし、シックかつモダンな印象。ビジネス施設やフィットネス施設も充実。

その他、ヒューストンのホテルを探す

創設以来ホームの変わらない老舗チームで、人気度もトップクラス。そのリグレーフィールドは、メジャーリーグではフェンウェイパークに続いて2番目に古く、そして最も美しいと言われている球場です。「野球は太陽の下で」というポリシーの元、ナイトゲームは年間18試合のみ。心地よい陽射しを浴びながらプレーを楽しむ醍醐味を味わってください。ただし日焼け対策は万全に!

<スタジアムへのアクセス>
地下鉄レッドラインのアディソンストリート下車。路線バスは152、22番利用。

◆シカゴのおすすめホテル
ハード ロック ホテル シカゴ(Hard Rock Hotel Chicago)

ショッピングでにぎわうミシガンアベニューに位置するホテル。アールデコ調の建物。客室には優美なドレッサーやデザイン性の高い家具などが用いられている。徒歩圏内にはミレニアムパーク、1 ブロック先にはマーシャル フィールズがある。

その他、シカゴのホテルを探す

夏休みキャンペーン

期間限定!1泊無料キャンペーン!

期間限定スペシャルセレクト~お得プラン特集~

ホテリスタメルマガ登録

おすすめホテル特集

最新記事

人気ランキング TOP5