プノンペン直行便就航で憧れのシェムリアップ観光がより手軽に!

プノンペン直行便就航で憧れのシェムリアップ観光がより手軽に!

日本とカンボジアを結ぶ初の直行便が2016年9月に就航しました。玄関口は新興都市として、また新たなアジアンリゾートとしても人気上昇中のプノンペン。さらに世界中から観光客が絶えない遺跡都市シェムリアップへはプノンペンから空路で約50分と、憧れの周遊旅もぐっと手軽に。個性的な高級リゾートに滞在すれば、カンボジアの魅力にますますハマりそう!


世界遺産の「アンコールワット」は魂を揺さぶる遺跡都市

12世紀に建てられた「お寺の町」には600を超える遺跡が。

12世紀に建てられた「お寺の町」には600を超える遺跡が。

一生に一度は行きたい観光スポットとして名高いアンコールワット。荘厳な空気が漂うここは、ビシュヌ神に捧げられた寺院とも、王の墓とも言われています。長い参道や幾重もの回廊を巡るのも、神に向かい合うための儀式の一環。一時は内戦により破壊されましたが、国際的な修復活動により、在りし日の姿を徐々に取り戻しています。

安い・カワイイ・珍しいが満載の「オールドマーケット」

根気よく値切り交渉をするのが上手なショッピングのコツ。

根気よく値切り交渉をするのが上手なショッピングのコツ。

数あるシェムリアップのマーケットの中でも、観光客の一番人気がオールドマーケットです。もともと地元の人たちのためのショッピングエリアだったため、日用品や雑貨はもとより、日本ではお目にかかれない珍しい食料品などもたくさん取り扱っています。値切り交渉はマストなので、楽しみながらねばり強く食い下がってみて!

「パブストリート」でオシャレなシェムリアップ・ナイトを

各国料理からエンタメまで楽しめる賑やかなストリート。

各国料理からエンタメまで楽しめる賑やかなストリート。

オールドマーケットの裏手にある「パブストリート」は、シェムリアップ最大の繁華街。ローカルフードはもちろん、本格的な各国料理レストランがずらりと並び、ショーやライブが楽しめるバーも多彩。また1本南の通りも「裏パブストリート」として発展中。こぢんまりしたエリアなので、気になるお店は片端からのぞいてみましょう。

◆シェムリアップでおすすめラグジュアリーリゾートホテル
【1】充実した施設が気ままな滞在をサポート
ヴィクトリア アンコール リゾート & スパ(Victoria Angkor Resort & Spa)

ツアーでの利用も多く日本人向けサービスが充実しています。

ツアーでの利用も多く日本人向けサービスが充実しています。

向かいがロイヤルガーデン、並びはショッピングセンターという好立地に建つデラックスリゾートです。外観は風格漂う伝統的なフレンチコロニアル様式の建物ですが、館内はアールデコ風のしゃれたデザイン。大きなプールやオールデイダイニング、気軽に足を運べるスパなど館内施設も充実。疲れて帰館したゲストを癒してくれるリゾートムード満点のホテルです。

木の温もりが心身を和ませてくれるプレステージスイートの客室。

木の温もりが心身を和ませてくれるプレステージスイートの客室。

このリゾートの利点は空港や各所へのアクセスがしやすいこと。体力が心配な年配者や子連れの場合は、早朝や夕暮れ時の過ごしやすい時間に観光やショッピングを楽しみ、日射しがきつい日中は部屋で昼寝をしたり、スパやプールでのんびり過ごすスタイルがおすすめです。明るく広々とした客室は、誰にも気兼ねせずのんびりするには最高の空間。バスルームも快適です。

その他、シェムリアップのホテルを探す

【2】開放感に浸れるゴージャスな空間
ソカ アンコール リゾート シェムリアップ(Sokha Angkor Resort, Siem Reap)

伝統的なクメール様式の建物はまるで宮殿のよう。

伝統的なクメール様式の建物はまるで宮殿のよう。

ロイヤルガーデン周辺に点在する大型高級リゾートの1軒です。堂々たるクメール様式の建物で、ロビーエリアも広々としたアトリウムになっています。そこかしこで目を引くのが、曲線を活かし繊細な彫刻を施されたハンドメイドの木製家具。ロビーはもちろん、館内施設すべてがゆったりとしたしつらえになっており、アジアンリゾートの粋を心ゆくまで堪能することができます。

ヨーロピアンテイストを取り入れたデラックスガーデンビューの客室。

ヨーロピアンテイストを取り入れたデラックスガーデンビューの客室。

客室は最低でも38平米から。採光がよく、素足に心地よいウッドフローリングや大きなタブのあるバスルームなど、居住性にも申し分ありません。5軒のダイニングのうち3軒はオールデイダイニングで、「ロータス」の朝食の豊富なメニューは特に好評です。プールではシネマの上映が行われるなどユニークなサービスも。日本人スタッフもおり安心です。

その他、シェムリアップのホテルを探す

【3】アクティブ派にぴったりの美ホテル
タラ アンコール ホテル(Tara Angkor Hotel)

並びには各種ショップや飲食店があり買い出しに便利です。

並びには各種ショップや飲食店があり買い出しに便利です。

外資系ラグジュアリーホテルがずらりと並ぶ通称アンコールワット通りに建つ、白壁のエレガントな印象のホテルです。開業は2007年で、当時は界隈で初の4星ホテルとして話題になりました。小体な見かけによらず、館内は水路や吹き抜けを備えた開放的な空間。シンプルなデザインが洗練を感じさせ、落ち着いて過ごしたい大人のゲストを満足させてくれます。

デラックスキングの客室は4人まで利用できグループにも好評。

デラックスキングの客室は4人まで利用できグループにも好評。

客室はクメール文化をテキスタイルなどに反映したスタイリッシュな内装。スーペリア以外はシャワーブース付きの広々としたバスルームになっています。ダイニングやスパなどの館内施設はいずれも気取らない雰囲気が魅力で、クッキングクラス等のプログラムや各種アクティビティも多彩。外出が中心のアクティブ派にも格好の拠点になります。

その他、シェムリアップのホテルを探す

【4】目がくらみそうな非日常の世界
シンタ マニ クラブ(Shinta Mani Club)

敷地内の造成も完璧でどこまでもゲストを酔わせてくれます。

敷地内の造成も完璧でどこまでもゲストを酔わせてくれます。

ポーカンポー通りの郵便局近く。シェムリアップのフレンチクオーターと呼ばれるエリアに建つ非日常感満載のリゾートです。夜間の到着なら、ライトアップされたあまりに美しい建物に目を奪われるはず。館内もフレンチテイストと伝統的なアンコール様式がスタイリッシュに融合した幻惑的な空間です。特にコリドーの超絶デザインには歓声を上げずにはいられません。

どこかミステリアスなムードも兼ね備えたデラックスルーム。

どこかミステリアスなムードも兼ね備えたデラックスルーム。

クラブの客室はスーペリアとデラックスの計4カテゴリー。デザインを手がけたのは、あのビル・ベンスリー。レトロモダンな家具やモノトーンの展開が独特のムードを醸し出し、ゲストの胸を躍らせます。見学するだけでも感動的なダイニング、うっとりするようなプレゼンテーションが待っているスパなど、滞在の全てが極上の極み。特別の時間が過ごせる特別なリゾートです。

その他、シェムリアップのホテルを探す



ご予約特典

ホテリスタメルマガ登録

期間限定!今だけ台北が超お得!

海外ホテル特集

最新記事

人気ランキング TOP5

初めての個人旅行