ロンドンのテムズ川周辺散策にぴったりなヘブンリーホテルに泊まりたい!

ロンドンのテムズ川周辺散策にぴったりなヘブンリーホテルに泊まりたい!

伝統への強いこだわりと新時代を創造するエネルギーが熱く混ざり合う都市ロンドン。ことにテムズ川界隈は観光スポットが続々と誕生し、南岸では再開発によりミレニアムマイルと呼ばれる遊歩道も。またロンドンを代表するホテルが点在するのもテムズ川周辺の特徴。モダンとクラシックの神髄をたっぷり詰め込んだホテルから、ロンドンの「今」を体感しに出かけましょう。


【1】現代を華麗に生きる「貴族の館」
サボイ ア フェアモント マネージド ホテル(The Savoy A Fairmont Managed Hotel)

伝統と気品と優雅さに満ちあふれた館内は比類なき空間。

伝統と気品と優雅さに満ちあふれた館内は比類なき空間。

開業は1889年。エリザベス女王陛下をはじめとするロイヤルファミリーはもちろん、国内外の超がつくVIPを顧客に持つ、イギリスのみならずヨーロッパでも指折りの名門ホテルです。近年では3年にも及ぶ閉館と巨額を投じた大改装が大きな話題となり、往年の面影をそのまま美しく復元したリニューアルオープンで、再び世界中の注目を集めました。

優雅なワンベッドルームリバービュースイートの客室。

優雅なワンベッドルームリバービュースイートの客室。

目もくらむようなアールデコスタイルのロビーエリアに、クラシックなユニフォームをまとったスタッフたち…ここはまさしく「憧れのホテル」。機能的な側面を巧みに隠し、あくまでも伝統的なスタイルにこだわった客室内装もため息ものです。ダイニングやバーは英国貴族のライフスタイルをウオッチングできる格好のスポット。ぜひドレスアップして足を運んでください。

その他、ロンドンのホテルを探す

【2】美しい前庭を持つ宮殿のようなホテル
ロイヤル ホースガーズ(The Royal Horseguards)

テラスからはテムズ川対岸の世界最大級観覧車ロンドンアイの姿も。

テラスからはテムズ川対岸の世界最大級観覧車ロンドンアイの姿も。

ロイヤル ホースガーズはテムズ川周辺でもひときわ目を引くビクトリア様式の建物です。対岸から望むと美しい前庭も相まって本当に宮殿のよう。ここは開業1884年という老舗ホテルの1軒で、館内は当時を彷彿とさせる豪華かつオーセンティックな英国調。滞在中は夢見るような時間が過ごせる、特別感に満ちたホテルです。

伝統的な英国スタイルのデラックスリバービュールーム。

伝統的な英国スタイルのデラックスリバービュールーム。

スイートを含む全17カテゴリーの客室は、リバービューでなくとも庭園や市街などそれぞれに景観が楽しめるのがポイント。重厚な木製家具や艶やかなレザーが落ち着きと高級感を醸し出し、約17平米のシングルルームでも広めのバスルームが付帯。快適にくつろげます。リニューアルオープンしたばかりの屋外テラスは、早くも地元のトレンディスポットになっています。

その他、ロンドンのホテルを探す

【3】アーティスティックな空間に目を奪われる
モンドリアン ロンドン(Mondrian London)

まるでテムズ川に係留された大型客船のようなたたずまい。

まるでテムズ川に係留された大型客船のようなたたずまい。

ロンドンの一等地にありながら長らく放置されていた建物を、個性的なランドマークホテルとして再生したのが、あのモルガンズ・ホテルグループ。まるでテムズ川に係留された豪華客船のような外観同様、館内も客船を思わせるユニークかつアヴァンギャルドな仕掛けが満載! オリンピックを経てなお進化を続けるロンドンの象徴のような存在です。

シック&モダンなリバービューデラックスの客室。

シック&モダンなリバービューデラックスの客室。

著名デザイナー、トム・ディクソンが手がけた客室は、1920年代をベースに80年代のポストモダン風味をミックスした不思議と居心地のいい空間。オリジナルの家具や調度品が美しいアクセントになっています。話題のダイニングの中でも、ぜひ足を運びたいのがルーフトップバーの「ランパスルーム」。素晴らしい眺めとジャズのライブがゲストを酔わせてくれます。

その他、ロンドンのホテルを探す

【4】ローマ様式の建物の内部は超現代的!
ロンドン ブリッジ ホテル(London Bridge Hotel)

周辺の近代的ビルと美しく融合するクラシックな建物。

周辺の近代的ビルと美しく融合するクラシックな建物。

地下鉄ロンドンブリッジ駅を出ると、すぐに目に飛び込んでくるローマ様式の荘厳な建物。ところが一歩中に入ると驚きのスタイリッシュ空間が出現…と、旅の疲れが吹き飛ぶような出迎えをしてくれるのがこのホテル。そんなモダンとクラシックの融合はダイニングやサービス面にも反映されており、家族連れでの滞在からビジネスユースまで、年代を問わず幅広いゲストの支持を得ています。

シンプルなしつらえが品を感じさせるスタジオスイートの客室。

シンプルなしつらえが品を感じさせるスタジオスイートの客室。

洗練されたインテリアながら、気取りのないアットホーム感が漂う客室は全138室。最低でも19平米とロンドン中心部にしては比較的ゆとりがあり、設備・機器は最新式、ツインベッド、バスタブ、アイロン&ズボンプレス機等も完備しています。オールデイダイニングの「クオーターバーアンドラウンジ」では正統派のアフタヌーンティーが楽しめます。

その他、ロンドンのホテルを探す



海外ホテル特集

最新記事

人気ランキング TOP5

初めての個人旅行

ホテリスタクイズ

ホテリスタメルマガ登録

ご予約特典