キューケンホフ公園は春のアムステルダム観光イチ押し

キューケンホフ公園は春のアムステルダム観光イチ押し

四季折々に美しい花々で彩られるオランダの中でも、1949年に開園したキューケンホフ公園はその最高峰にして、本場のチューリップを始め700万株を超える花々が咲き誇る、世界最大のフラワーパークです。オープンは毎年異なりますが、3月中下旬から5月中下旬までの約2カ月間。アクセスに便利なアムステルダムのホテルに滞在して、眼福の景観を思う存分楽しみましょう。


中央駅からライデン経由でキューケンホフ公園へ

キューケンホフ公園は世界最大のフラワーパーク。

キューケンホフ公園は世界最大のフラワーパーク。

キューケンホフ公園へはアムステルダム各所から直通観光バスも多数出ていますが、公共交通機関を利用する場合は、中央駅から鉄道でライデンまで行き、直通のKZHバス54番(KEUKENHOF EXPRESS)乗車。また往復バスと入場券がセットの「キューケンホフ・コンビチケット」もあり、鉄道駅でも購入できます。

広大な公園散策にボート&サイクリングはいかが?

ボートから眺める美しい花々はまた格別です。

ボートから眺める美しい花々はまた格別です。

キューケンホフ公園では開園中、毎年テーマを決めて花壇がつくられます。一度も同じものがないのが自慢で、その仕上がりを目当てに世界中から数百万人が訪れます。広大な面積を埋め尽くす花々の中でも人気なのがチューリップ。レンタサイクルや公園内を流れる小川をボートに乗って、ひと味違ったお花見を満喫してみませんか。

開園中はオランダらしいイベントも目白押し!

見て、聴いて、食べて、参加して一日中たっぷり楽しめます。

見て、聴いて、食べて、参加して一日中たっぷり楽しめます。

キューケンホフ公園の開園時間は8時から19時半まで。園内にはパビリオン(温室)やカフェ、レストラン、ショップもあり退屈しません。また4月22日のフラワーパレードを始め、音楽会、フード、ファッション、デザインなどの魅力的なイベントも。入場券は各都市のインフォメーションセンターやインターネットで購入可。

◆キューケンホフ公園観光におすすめのホテル
【1】めくるめくオランダアートの世界に浸る
ホテル ドゥ ルーロップ(Hotel De L'Europe)

運河沿いのテラスでの朝食は素晴らしい思い出になりそう。

運河沿いのテラスでの朝食は素晴らしい思い出になりそう。

運河の対岸にムント広場を望むヴィクトリアンスタイルの美しいホテルです。アールデコ風のエントランスデザインと、ずらりと並んだレンタサイクルの組み合わせもユニーク。そしてレンブラントのレプリカが並ぶロビーは圧巻の別世界。111の客室のほぼ半数がカナルビューですが、もし景観に恵まれなかったらぜひ朝食を運河沿いのテラスで。豪華なメニューにも大感激!

アーティスティックなダッチマスターズウイングジュニアスイート。

アーティスティックなダッチマスターズウイングジュニアスイート。

各客室はテーマカラーが設けられており、まるでミュージアムのような荘厳なムード。飾られている絵画は実物を国立ミュージアムで観ることができるという心憎い演出になっています。バスルームもまた大理石の豪華なつくり。ミシュラン2つ星のレストラン、洗練されたスパも自慢の施設。中央駅へは近くのトラム停留所スパウから51、53、54番等で約10分。

その他、アムステルダムのホテルを探す

【2】王族も利用したアムステルダム初の5つ星
ホテル ピュリッツアー アムステルダム(Hotel Pulitzer Amsterdam)

 オランダ黄金時代の絵画の「色」が展開する重厚なロビーエリア。

オランダ黄金時代の絵画の「色」が展開する重厚なロビーエリア。

ホテルフリークやアムステルダムのトレンドセッターが現在、最も熱い視線を注いでいるのがこのホテル。17世紀の「カナルハウス」と呼ばれる運河沿いの倉庫を改装し、開業当時から王族や各界VIPが利用するアムステルダム初の5つ星として名を馳せた存在。2016年に大改装を終え、デザイン王国オランダらしい超個性的な内装に生まれ変わったばかりだからです。

超個性的なエキストラオーディナリースイートの内装。

超個性的なエキストラオーディナリースイートの内装。

映画「オーシャンズ13」にもちらりと登場した客室ですが、カナルハウスの伝統を活かしたデザインは斬新にしてどこかアットホームな温もりが漂います。圧巻はエキストラオーディナリースイートの6室。各室にぶっ飛びの世界観と内装が施されており、生涯忘れられない時間が過ごるはず。中央駅へは近くのトラム停留所ウェスターマルクトから13、14、17番等で約10分。

その他、アムステルダムのホテルを探す

【3】デザインホテル好きのファーストチョイス
インテル ホテルズ アムステルダム センター(Inntel Hotels Amsterdam Centre)

ロゴやオブジェに強烈なインパクトのあるホテルエントランス。

ロゴやオブジェに強烈なインパクトのあるホテルエントランス。

アムステルダムに2軒のホテルを有するインテルホテルズは、そのオリジナリティあふれるデザインで各界アーティストの利用も多い有名ブランドです。観光名所にもなっているザンダムとは対照的に、センターの方はモダンなイタリアンスタイルでアピール。とはいえトレンディなのは見かけだけ。フレンドリーなスタッフが居心地の良い滞在をサポートしてくれます。

レトロモダンなインテリアのヘステンスジュニアスイート。

レトロモダンなインテリアのヘステンスジュニアスイート。

客室は約16平米のシングルから17世紀当時の築材を活かしたヘステンスジュニアスイートまで全7カテゴリー。内装のポイントはアムステルダムの人々や風景を切り取ったモノクロ写真。照明や家具にもこだわりが感じられます。ややコンパクトですが全室バスタブ付きなのは魅力的。中央駅まで徒歩約7分、トラム停留所も近いので各所への移動にも不自由しません。

その他、アムステルダムのホテルを探す

【4】15世紀築の教会が付帯したクラシックホテル
ホテル NH コレクション アムステルダム バルビゾン パレス(Hotel NH Collection Amsterdam Barbizon Palace)

エレガントなサロン風のロビーでお茶を楽しみたい。

エレガントなサロン風のロビーでお茶を楽しみたい。

中央駅から徒歩数分、すぐに堂々たるファサードが目に飛び込んでくるクラシックなホテルです。建物が建てられたのは17世紀ですが、付帯の教会は15世紀築の歴史的建造物。思わずシャッターを切りたくなるビューポイントでもあります。ロビーは円柱が並ぶ、まさしくパレス的空間。立地柄団体客の利用も多く、いつも賑やかでカジュアルなムードに包まれています。

シンプルで清潔感のある内装のスーペリアルーム。

シンプルで清潔感のある内装のスーペリアルーム。

客室は近年改装したばかりで、白、ベージュ、ダークブラウンを基調としたシックな空間。シンプルながら機能的にしてスマートなレイアウトは、ありそうでなかったタイプ。バスルームも快適です。17世紀の築材を活かした美しいプレミアムルームがおすすめ。ミシュランの星を獲得したメインダイニング「フェルメール」や、凝った料理がずらりと並ぶ朝食もお楽しみに!

その他、アムステルダムのホテルを探す

年末年始キャンペーン クーポン利用で10%OFF!

期間限定!1泊無料キャンペーン!

期間限定スペシャルセレクト~お得プラン特集~

ホテリスタメルマガ登録

おすすめホテル特集

最新記事

人気ランキング TOP5