ダウンタウン散策&優雅なホテル滞在でバンクーバーを満喫しよう

ダウンタウン散策&優雅なホテル滞在でバンクーバーを満喫しよう

日本からはカナダ西部の玄関口となるバンクーバー。ここが「世界一住みやすい都市」といわれるのは、美しく区画整理された都市部で「食・遊・買」の最先端が楽しめる一方、ちょっと足を伸ばせば豊かな大自然が目の前に広がる、その恵まれた環境にあります。ダウンタウンのホテルに滞在して周辺を散策するだけでも、観光名所はもちろんバンクーバーの魅力を体感できるでしょう。


観光は必見ポイント満載のカナダプレイスから

晴天時のノースカナダと夜の市街のきらめきは一見の価値あり。

晴天時のノースカナダと夜の市街のきらめきは一見の価値あり。

ダウンタウンのホテルにチェックインしたら時間に関係なく、まず出かけたいのがカナダプレイスです。目印はバラード入り江の船の帆を模した白いテント状の屋根。遊歩道からの素晴らしい眺め、バンクーバーオリンピックで使われた聖火台など必見スポットは盛りだくさん。カナダの絶景を4D体験できる「フライオーバーカナダ」もぜひ!

トレンド発信地のグランビルアイランドを歩こう

徒歩も可能ですがアクアバスでのアプローチもいい思い出に。

徒歩も可能ですがアクアバスでのアプローチもいい思い出に。

グランビルアイランドはダウンタウンの南に浮かぶ小さな人工島。ここには生鮮食品からカナダ土産まで何でもそろう「パブリックマーケット」やオシャレ雑貨が見つかる「ネットロフト」など個性的なショップが集まっています。オリジナルビールが味わえるブリュワリーやフードコートも充実。掘り出し物が見つかる可能性も…!?

時間を忘れる「世界一美しい公園」スタンレーパーク

まるで森林の中に入り込んでしまったような気分になれます。

まるで森林の中に入り込んでしまったような気分になれます。

ダウンタウンの北西に広大な敷地を有するスタンレーパークは都会のオアシス。四季折々に豊かな自然の姿に触れることができ、時には野生動物との遭遇も。先住民族のシンボルが並ぶ「トーテムポールパーク」、水族館、観光馬車やミニ鉄道など、見どころや楽しみ方も満載。あっという間に時間が過ぎてしまいそうです。

◆バンクーバー ダウンタウンのおすすめホテル
【1】トランプ旋風バンクーバーに上陸!
トランプ インターナショナル ホテル & タワー バンクーバー(Trump International Hotel & Tower Vancouver)

館内はどこもかしこもとにかくゴージャス!

館内はどこもかしこもとにかくゴージャス!

ダウンタウンの一等地コールハーバーに出現したのは、あのトランプ一族が手がける超高級ホテル。向かいに建つシャングリラホテルと対になる高層ビルで、ねじれたトーチのようなデザインは新たなアイコンとなっています。22階までがホテルエリアで全147室。バンクーバーの特徴でもある「都会」と「自然」の融合をイメージした館内デザインは、やっぱりド派手!

グレイッシュトーンを基調とした都会的な雰囲気の客室。

グレイッシュトーンを基調とした都会的な雰囲気の客室。

「セクシーなストーンとゴージャスな木材」をふんだんに使った内装は、いつまでも瑞々しいバンクーバーそのものを表しているのだとか。グレイッシュなトーンでまとめられた客室には最高級のフローリングや大理石が施され、素晴らしい景観と相まってゲストの特別感をくすぐりそうです。シャンパンバーやイヴァンカ嬢プロデュースのスパの贅沢な空間にもア然ボー然!

その他、バンクーバーのホテルを探す

【2】変わらぬ名声を保ち続けるバンクーバーの顔
フェアモント ホテル バンクーバー(Fairmont Hotel Vancouver)

シャトーのような外観は今も昔もバンクーバーのランドマーク。

シャトーのような外観は今も昔もバンクーバーのランドマーク。

1939年の創業以来、国内外の貴賓を迎えてきたバンクーバーが誇る名門ホテルです。別名「キャッスル・イン・ザ・シティ」。ダウンタウンの一等地に居を構える、まさしくお城のような外観だけでなく、きらびやかなロビーにも古き良きグランドホテルのムードが濃厚に漂っています。2010年には大改装を終え、ますます洗練に磨きがかかりました。

優雅な空間が広がるレフテナントガバナースイートの客室。

優雅な空間が広がるレフテナントガバナースイートの客室。

557室というバンクーバー指折りの客室数を抱えながら、徹底したサービスと高いホスピタリティが行き届いているのも、世界に冠たるフェアモントブランドならでは。ブリティッシュスタイルの客室はアンティークテイストとモダンなデザインが見事に融合。贅沢な気分で過ごせます。ダイニングのイチ押しは本格的なアフタヌーンティー。予約を忘れずに!

その他、バンクーバーのホテルを探す

【3】ショッピングクルーズに最適な拠点
サットン プレイス ホテル バンクーバー(The Sutton Place Hotel Vancouver)

クラシックな風情のエントランスが感動的です。

クラシックな風情のエントランスが感動的です。

賑やかなロブソン通りまで徒歩約3分、周辺にはハイブランドからファスト系、スポーツウエアまでさまざまな店舗が集まる一大ショッピングゾーンに建つホテルです。ちょっと懐かしいヨーロピアンスタイルのロータリーや広々としたロビーは、クラシックホテル好きにはたまらない雰囲気。スタッフの丁寧ですが気取らないサービスも、居心地のよさを引き立ててくれます。

女性同士の滞在におすすめのエレガントなダブルルーム。

女性同士の滞在におすすめのエレガントなダブルルーム。

客室はアンティーク調の家具を置いた、明るく開放感のあるヨーロピアンスタイル。低層階からサットン、デラックス、プレミアムの順に配され、さらに多種多彩なスイートを用意。ツインベッドが置かれた部屋も多数あり、女性同士の滞在にもおすすめです。疲れた日は「ブールヴァードキッチン&オイスターバー」に足を運んで、新鮮なシーフードを楽しんでみては?

その他、バンクーバーのホテルを探す

【4】外出してもしなくてもバンクーバーを楽しめる
ハイアット リージェンシー バンクーバー(Hyatt Regency Vancouver)

バンクーバー愛を感じさせる重厚なデザインのロビーラウンジ。

バンクーバー愛を感じさせる重厚なデザインのロビーラウンジ。

2012年に改装を終えたハイアットリージェンシーは、バンクーバーで最大の644室を有する高級ホテルです。スカイトレインの2ラインが走るバラード駅の向かいに建ち、高層階の客室からは市街のスカイラインとともにハーバーやノースバンクーバーの山並みも一望。地下には巨大なショッピングモールもあり、外出せずにバンクーバーの「今」を楽しめるのが魅力です。

レガシースイートのベッドルームからは市街のスカイラインを一望。

レガシースイートのベッドルームからは市街のスカイラインを一望。

客室はシンプルモダンな内装で、ダークカラーの木材と真っ白なリネン類のコントラストが洗練と高級感を醸し出しています。素晴らしい景観を望むなら少々フンパツして20階以上の部屋を指定しましょう。専用ラウンジなどが利用できるリージェンシークラブの滞在も贅沢な気分が味わえます。ダイニングの狙い目は「モザイク」のハッピーアワー。16時になったらGO!

その他、バンクーバーのホテルを探す

4つ星以上のホテル特集

期間限定!1泊無料キャンペーン!

期間限定スペシャルセレクト~お得プラン特集~

ホテリスタメルマガ登録

おすすめホテル特集

最新記事

人気ランキング TOP5