自然と一体になる心地よさがたまらない! 絶景プールのあるホテル3選

自然と一体になる心地よさがたまらない! 絶景プールのあるホテル3選

リゾートバカンスで誰もが気になるのがプールの存在。まぶしい日射しを浴びながら、泳いで、遊んで、のんびりくつろいで…。最近はインフィニティプールに象徴されるように、あっと驚くような趣向を凝らしたデザインや、ユニークな特徴をプラスしたエンターテインメント型のプールが登場し、ホテル選びの際の重要なポイントに。今回は、一度利用したら忘れられない感動が待っている、絶景プールのあるリゾートをピックアップしました。その眺めを、ぜひ自分の目で確かめてみてください。


①バリ島の濃密なジャングルに包まれた「宙づり」プール
「ハンギング ガーデンズ ウブド」

急勾配の断崖をそのまま利用したダイナミックな敷地造成。

急勾配の断崖をそのまま利用したダイナミックな敷地造成。

ウブドからさらに北へ車で約20分。うっそうとした緑の中の私道を抜けると、ようやくエントランスへ。何気なくロビーエリアに足を踏み入れると、見下ろす先にはまさしく宙づりになったプールが! チェックインをすませると、今度はかわいらしケーブルカーが客室までゲストを運んでくれます。

プール越しにウブドの原始的風景が広がるパノラミックヴィラ。

プール越しにウブドの原始的風景が広がるパノラミックヴィラ。

客室は全てプライベートプール付きのヴィラ。美しい木材が印象的なモダンバリスタイルで、窓に向かって置かれた蚊遣り付きのベッド、プールサイドのバレ、屋内外に分かれたバスタブなど、贅沢な仕様になっています。谷底に近いヴィラは緑の中に埋もれるよう。あえて選ぶゲストも少なくありません。

オープンエアのスパ専用ヴィラ。キッズ向けメニューもあります。

オープンエアのスパ専用ヴィラ。キッズ向けメニューもあります。

滞在中ぜひ足を運んで欲しいのがスパ。アユン渓谷を見渡すオープンエアのバレも爽快ですが、スパスイートは泊まりがけでのトリートメントも可能。時差ぼけや旅疲れのキッズを癒す特別メニューもあります。またハイキングやクッキングレッスンなど、滞在中に楽しめる各種プログラムも豊富です。

その他、バリ島のホテルを探す

②紺碧の海を望む真白きリゾートの幻想的なプール
「カティキアス ザ ホテル」

プールラウンジ&カクテルバーからもエーゲ海の大パノラマが。

プールラウンジ&カクテルバーからもエーゲ海の大パノラマが。

三日月のような形のサントリーニ島は、ロマンチックバカンスの滞在先として大人気のエーゲ海に浮かぶ島。白壁とブルードームが織りなす幻想的な美しさで知られるイアの町にあるこのホテルは、風光明媚なイアの中でも屈指の景観を誇るラグジュアリーホテル。プールからの眺めはまさにため息モノです。

ギリシャ神話の世界のような白一色のジュニアスイート。

ギリシャ神話の世界のような白一色のジュニアスイート。

約90メートルの断崖を利用して造られた客室は、わずか27室。プライバシーを重視した複雑な配置になっており、誰にも邪魔されない時間を過ごしたいゲストには最適です。白一色の内装にも、どこか柔らかな温もりが感じられ、ホテル名がギリシャ語で「家」を意味することに、深く納得できるはずです。

伝統的なコンスタンチノープル様式のレストラン「ミクラシア」。

伝統的なコンスタンチノープル様式のレストラン「ミクラシア」。

敷地内の各施設へは迷路のような階段を移動するのがお約束。少し大変ですが、ふと足を止めるとグラビアのような光景が広がっているのが、何よりのご褒美です。クリスタルブルーに輝くプール、海に浮かんでいるようなレストラン、洞窟の形を活かしたスパと、過ごす時間はどこまでも非日常そのものです。

その他、サントリーニ島のホテルを探す

③プールに映り込むスイスアルプスを見るだけでもうっとり
「カンブリアン」

雪景色も素敵ですがサマーシーズンの開放感はひとしおです。

雪景色も素敵ですがサマーシーズンの開放感はひとしおです。

ベルンから車で約1時間、スイスアルプスの山々が間近に迫るアデルボーデンに建つブティックホテルです。冬期はスキーリゾートとして賑わいますが、サマーシーズンの滞在もまた格別。緑豊かな大自然のパノラマをほしいままにする屋外温水プールで遊んでいると、時間がたつのを忘れてしまいそう…。

スタイリッシュなスイスシャレースタイルのファミリースイート。

スタイリッシュなスイスシャレースタイルのファミリースイート。

プチシャトー風の洗練された外観同様、館内もモダンなスタイルと素朴な心地よさが融合した個性際立つデザイン。ほとんどの客室がバルコニー付きで、白、赤、茶、黒を基本色にしたスタイリッシュな内装。アルプスの生物がさりげなくモチーフになっていたりと、楽しい工夫がゲストに好評です。

ティータイムにはスタッフや他のゲストと交流するチャンス。

ティータイムにはスタッフや他のゲストと交流するチャンス。

アデルボーデン近隣から運ばれてくる選りすぐりの食材を駆使した「新アルプス料理」は、このホテルの自慢のひとつ。シンプルながら滋味豊かな料理とフレンドリーなスタッフのサービスが、ゲスト同士の距離も縮めていきます。ラウンジでのティータイムやバーでいただくアペリティフも忘れがたい味です。

その他、アーデルボーデンのホテルを探す



最安値が見つかる/最大10%OFF/混雑時でも取りやすい

ホテリスタメルマガ登録

期間限定!今だけ台北が超お得!

海外ホテル特集

最新記事

人気ランキング TOP5

初めての個人旅行