ハイシーズンのカナダ国立公園へ!バンフ&レイクルイーズの絶景ホテル

ハイシーズンのカナダ国立公園へ!バンフ&レイクルイーズの絶景ホテル

世界有数の山岳地帯カナディアン・ロッキーは、世界自然遺産の国立公園、万年雪を頂く山々、静謐な湖、太古から残る大氷河など、四季を通じて壮大な地球の息吹を肌で感じることができる大自然の宝庫です。その観光拠点となるのがバンフとレイクルイーズ。いずれもジャスパーまで続くハイウェイ93号線、通称アイスフィールド・パークウェイと呼ばれる観光道路の起点の町です。今回はハイシーズンを迎えるカナダの国立公園の旅をより感動的に演出してくれる、おすすめのホテルを紹介します。


バンフ&レイクルイーズの魅力

◆バンフ
カルガリーから長距離バスで約1時間40分、ロッキー観光の玄関口となるバンフは世界で3番目、カナダでは第1号となる国立公園内に位置する町。ショッピングや食事も楽しめる賑やかな中心部から、ほんの数分車を走らせるだけで、間近に雄大な大自然が広がっています。バンフの町に滞在しながら各種ネイチャー・アクティビティが楽しめるのも魅力です。

◆レイクルイーズ
バンフから約60キロ北西にあるレイク・ルイーズは、カナディアン・ロッキーの中でも人気・美しさともにナンバーワンの湖。南側はヨーホー国立公園になっており、ここの小さな湖をめぐるハイキングツアーも人気です。町自体はこぢんまりとしており、ほとんどが立ち寄り観光のため、滞在すれば早朝や日暮れ時など、レイクルイーズの姿を心ゆくまで楽しめます。

①カナディアン・ロッキーの旅を象徴する「シャトー」ホテル
「フェアモント バンフ スプリングス」

フェアモント バンフ スプリングス

創業は1888年。世界遺産バンフ国立公園内にあり、国定史跡に指定されているホテルにして、世界有数のゴルフリゾートでもあるここは、フェアモント・ブランドの「顔」でもある1軒です。荘厳なシャトーを思わせるデザインは、建築家ブルース・プライスによるもの。その偉容と景観、1世紀を超える歴史のすべてが唯一無二。一度は泊まってみたいホテルです。

フェアモント バンフ スプリングス

シャトーのような外観同様、館内は豪華で壮麗な雰囲気が漂っていますが、客室は華やかさよりも居心地のよさを優先。大きなベッドや上質のリネン、アメニティ類など、くつろぎのプライベートタイムのための工夫が行き届いています。窓はやや小さめですが、それでも目に飛び込んでくる大自然の景観はど迫力。どのカテゴリでも申し分のない眺望が確保されています。

フェアモント バンフ スプリングス

ロングステイでも飽きないほど充実した施設の数々は、スタイリッシュありコージーありと、どこも魅力的。豪華な朝食からとびきりのディナー、気軽なバーから本格的アフタヌーンティーまで、どこにしようか迷いそう。さらにスパやプールにゴルフといった「外せない」お楽しみもありますから、お出かけの際は時間と予算をたっぷり用意しておいてくださいね!

その他、バンフのホテルを探す

②ロッキーの大自然に包まれて安らぎの時間が過ぎていく
「リムロック リゾート ホテル」

リムロック リゾート ホテル

カナディアン・ロッキーをめぐる旅で拠点となるバンフですが、中心部から車でほんの5分離れた山の中腹に建つリムロック リゾートは、ボウバレーを望む圧巻の眺望が自慢のホテルです。緑に埋もれる夏、雪をまとった冬と、ロッキーの山並みと一体化したようなたたずまいは、1年を通じて魅力的。大自然に包まれて心安かなひとときを過ごしてください。

リムロック リゾート ホテル

開業は1993年。山の斜面を利用した建物で、車寄せから入るロビーは実際には7階にあたります。高い天井と木の温もりに満ちたロビーは、それだけでもため息ものですが、窓からの眺めはさらに格別! 誰もが肩肘を張らずにくつろげ、雄大なカナディアンロッキーの姿に素直に感嘆の声を上げられるのも、このホテルならではの「おもてなし」かもしれません。

リムロック リゾート ホテル

ピクチャーウィンドウからロッキーの山々や緑が広がる客室は、家庭的な雰囲気のクラシック、洗練されたムードのエレガンス等、カテゴリによって内装が異なります。いずれもゆったりとしたスペースがあり、バスルームもゴージャス。高い評価を得ているダイニングの中でも、週末のみオープンするバー「ディーヴァ」は、ワクワクするようなシークレットゾーンです。

その他、バンフのホテルを探す

③美しすぎるエメラルド湖から目が離せない!
「フェアモント シャトー レイク ルイーズ」

フェアモント シャトー レイク ルイーズ

バンフ国立公園にあるルイーズ湖は別名「エメラルド湖」。ナイアガラの滝、グランド・キャニオンと並ぶ「絶対に見ておきたい」北米三大絶景のひとつ。エメラルドグリーンの湖面は、四季折々にロッキー山脈の勇壮な姿を映し出し、あまりの素晴らしさに一時も目を離したくなくなるほど。そんな感動的な景観を心ゆくまで味わえるのが、湖のほとりに建つこのホテルです。

フェアモント シャトー レイク ルイーズ

お城のような壮麗な外観は、カナダを代表するホテルブランドであるフェアモントの象徴。重厚なエドウォーディアン様式をモダンにアレンジし、華やかさと格調を醸し出す館内、そして洗練されたサービスは、ゲストをファンタジックな夢の世界へ誘ってくれます。オシャレをして出かけたいダイニングの数々はもちろん、男性用メニューがそろったスパも人気です。

フェアモント シャトー レイク ルイーズ

エレガントな内装の客室は、旅の疲れを癒してくれるだけでなく、滞在の喜びを感じさせてくれる贅沢な空間。レイクビューの部屋が手に入らなかったら、ラウンジでのアフタヌーンティーへ足を運んでみて。湖を眺めながら、とびきり優雅な時間が過ごせますよ。また夏季は周辺の大自然をめいっぱい楽しめる、爽快なアクティビティも盛りだくさんです。レッツ・トライ!

その他、レイクルイーズのホテルを探す



ご予約特典

ホテリスタメルマガ登録

夏旅・秋旅キャンペーン

海外ホテル特集

最新記事

人気ランキング TOP5

初めての個人旅行