祝!直行便就航「ポーランド」がお待ちかね

祝!直行便就航「ポーランド」がお待ちかね

苦難の歴史を乗り越え見事に再建された美しくロマンティックな街並み、豊かな自然と共存する小さな村、穏やかで礼儀正しい人々。ポーランドの魅力は自分の足で歩くことで、ますます輝いてきます。そんなポーランドについに日本からの直行便が登場しました。LOTポーランド航空が運行するのは成田・ワルシャワ便。ワルシャワへの到着は14時40分のため同日にポーランド各所への移動も可能です。今年こそ、花開く春のポーランドへ!


『ワルシャワ』

誇り高き人々が慈しむ郷愁に満ちた街

ワルシャワの旧市街

ワルシャワの旧市街

祖国愛と魂の祈りを感じる旧市街散策
第二次世界大戦でドイツ軍に徹底的に破壊され、廃虚と化したワルシャワの街。しかし過戦争終結後にその不屈の精神と大いなる情熱で忠実に街を復元しました。新世界通りからクラクフ郊外通りを経て旧市街広場へと続くルートは、その象徴的存在です。途中には観光スポットも多数。ゆっくり時間をかけて散策してみてください。

ショパンの足跡をたどって……
ワルシャワ大学構内の奥にあり、博物館になっているカジミエーシュ宮殿は、19世紀初頭に音楽学校などが設けられており、ショパンはここの学生でした。宮殿の別館にはショパン一家が暮らしていた家の跡も。大学の並びにあるヴィジトキ教会も学生ショパンがオルガニストを務めていた場所。後期バロック様式の美麗な建物です。

◆ワルシャワのおすすめホテル◆
①美しくエレガントな「大人カラー」が心地よい
「ソフィテル ワルシャワ ヴィクトリア」

客室

どこか共産主義時代を思わせる堂々たる外観の大型ホテルですが、2013年にフランス人建築家ディディエ・ゴメスにより館内を全面改装。

レストラン

家具や調度品はシンプルですが、グラマラスなカラースキームで大人のニュアンスを醸し出した空間に。特にオペラシーズンの滞在では、コンシェルジェが各種手配の強い見方になってくれます。

その他、ワルシャワのホテルを探す

②大型リラクゼーション施設でリラックス
「ラディソン ブル ツェントラム ホテル」

客室

ヨハネ・パウロ2世通りとクジボフスカの交差点近くに建つモダンなホテル。ゆったりとした館内は、北欧風の穏やかさと東欧風のノスタルジーが混合した不思議と心安らぐデザイン。

客室

大型サウナや屋内プール、スパを備えたリラクゼーション施設が自慢で、冬期は特に好評。各所への移動はバスやトラムを利用するとスムーズです。

その他、ワルシャワのホテルを探す

③数々のエピソードに彩られた名門ホテル
「ポロニア パレス ホテル」

客室

1913年開業の老舗であり戦禍を逃れた貴重な存在。戦後は戦勝国大使館として利用されましたが、再びホテルへ回帰。ロビーエリアが街角のように造られているユニークなデザインはこの時からのもので、到着したゲストを喜ばせる素敵な演出です。

客室

上品で落ち着いた客室と質の高いダイニングは、今も昔も高く評価されています。

その他、ワルシャワのホテルを探す

『クラクフ』

王朝時代の歴史と文化の華やぎを今に伝える古都

ヨーロッパ古都の情緒漂う世界遺産都市
ワルシャワから飛行機で約1時間のクラクフは、ドイツ軍の作戦本部が置かれていたため戦禍は回避。ヤギェウォ王朝時代の美しいたたずまいが残り、世界遺産に登録されています。また現在注目されているのが、ユダヤ人街でもあるカジミシェシュ地区。新進気鋭のアーティストによる独特のカルチャーシーンが展開されています。

ヴァヴェル城の大聖堂

ヴァヴェル城の大聖堂

ポーランド王国の象徴ヴァヴェル城へ
ヴィスワ川沿いにそびえるヴァヴェル城は、かつて中欧ヨーロッパで興隆を極めたポーランド王国時代の象徴。どこから眺めても美しい外観のみならず、城内にも大聖堂や旧王宮といった歴史的建造物にして貴重なコレクションを有する場所が残っています。川沿いにある人食い竜を退治した勇者の伝説が残る「竜の洞窟」も忘れずに

◆クラクフのおすすめホテル◆
①あまりにクラシックな全17室の美ホテル
「ホテル コペルニクス」

向かいは考古学博物館で、ヴァヴェル城を遠望する場所に位置する古式ゆかしいイメージのホテルです。といってもホテルとしてのオープンは2000年。

古い建物をそのまま活かし、館内も格調すら感じさせるほどのクラシックぶり。天井の梁、壁のフレスコ画、ハンドメイドの重厚な家具など、ホテル好きにはたまらない1軒です。

その他、クラクフのホテルを探す

②ロマンティックな客室は女性のひとり旅にも
「ボネウスキ パレス」

中有広場の織物会館に続くヤナ通りという、旧市街散策には最高のロケーションに建つ、全15室のプチホテルです。英国風の瀟洒な外観で内部もロマンティックかつエレガント。

客室はすべて内装が異なりますが、何より目を引くのが美しく色とりどりのファブリック。スタッフもフレンドリーで女性のひとり旅には特におすすめ。

その他、クラクフのホテルを探す

③観光スポットが徒歩圏内のロケーション
「アンデルス ホテル クラクフ」

アンデルスは中・東欧を中心にカジュアルなデザインホテルを展開する、ヴィエナ・インターナショナル・ホテルズのブランド。ポップで若々しいデザインと気さくなムードで世代を問わず人気があります。

市内観光スポットは徒歩圏内、クラクフ本駅は目の前と、鉄道で移動しながらの旅の拠点にも申し分のないロケーションです。

その他、クラクフのホテルを探す

4つ星以上のホテル特集

期間限定!1泊無料キャンペーン!

期間限定スペシャルセレクト~お得プラン特集~

ホテリスタメルマガ登録

おすすめホテル特集

最新記事

人気ランキング TOP5