旅好きが体験した年末年始の海外旅行「3大トラブル」とその防止法とは?~「年末年始の海外旅行トラブルに関するアンケート」より~

海外ホテル予約・クチコミサイト「ホテリスタ」では、この度、ホテリスタのメルマガ会員を対象に、「年末年始の海外旅行でのトラブル・ハプニング」について調査しました。その結果、回答者の8割以上が「何らかのトラブル・ハプニングの経験がある」と回答。今回はアンケート結果をもとにその傾向と対策を探ります。旅好きのみなさんがこだわる「年末年始のホテル選びのポイント」もぜひご覧ください。
※本文中のグラフはご自由にご利用いただけます。(ただし加工はご遠慮ください。)


回答者の8割以上がトラブル・ハプニングの経験あり。「3大トラブル」は、「(店・レストランが)閉まっていた!」「混雑」「気温・天候」

「年末年始の海外旅行で、何らかのトラブル・ハプニングを体験したことがあるか」を尋ねたところ、なんと84.7%もの方が「ある」と回答。
中でも最も多かったのが「レストランが閉まっていて食事に困った」(34.2%)、「目当ての店が閉まっていて、楽しみにしていたショッピングができなかった」(25.5%)という、ショップやレストランの「営業時間」に関するものでした。場所によっては、年末年始は全てのショップやレストランが休業になってしまうところもあるので注意が必要ですね。

次いで「カウントダウンの花火が混みすぎていてほとんど見られなかった」(13.4%)、「渋滞に巻き込まれてイベント会場に時間通りにたどり着けなかった」(7.5%)という「混雑」に関するもの。「交通機関が混雑して帰るのに徹夜になった」(40代・女性)、「レストランが混んでいて、食事するまで時間がかかった。」(60代・男性)等のコメントもあり、想定外の時間がとられてしまったようです。

もう1つ多かったのが「寒さ」「気候・天候」に関するもので、「寒すぎて予定していたイベントへの参加を断念した」という方が9.9%と1割近くに上ります。他にも「寒すぎて外を歩けなかった。ホテルの売店すら閉まっていて洗剤が入手できなかった」(30代・女性)、「大雪で空港が閉鎖されて、別の空港に着陸された。」(40代・女性)、「吹雪きで街歩きが出来なかった」(50代・女性)」など、冬の旅ならではのトラブルも多いようです。

ホテルでのトラブル・ハプニングでは「シャワーがぬるい・弱い」がダントツトップ、次いで「騒音」がランクイン

一方、年末年始にホテルで遭遇したトラブル・ハプニングでは、1位が「シャワー(お風呂)のお湯が冷たかった、またはぬるかった」(41.8%)、2位が「バスルームやシャワーの水が出なかった、または勢いが弱かった」(35.0%)と、水まわりに関するコメントが上位を占めました。年末年始以外でもよく聞かれるコメントですが、寒い時期は特に気になるのかもしれません。

3位は「パーティなどの騒音がうるさくて眠れなかった」(27.3%)。こちらは年末年始特有と言えるでしょう。他にも「予約が入っていないと言われた」(16.0%)、「オーバーブックと言われた」(10.1%)、「宿泊代を二重に請求された」(7.1%)といった予約に関するトラブルも、年末年始の混雑時期は通常時期よりも増える傾向にあるようです。

意外にも多かったのが「オートロックのドアで部屋から閉め出された」経験のある方が11.6%と、1割以上いること。ついうっかりやってしまいがちなので気を付けたいですね。

トラブル防止その1:「混雑」「寒さ」対策は、ホテルの立地が決め手!お店のオープン情報は事前チェックを。

ではトラブルを防止するにはどうしたらよいのでしょう?

アンケートでは、「年末年始のホテル選び」では「立地を重視する」という方が57.4%と6割近くに上りました。旅慣れた方の多い「ホテリスタ」メルマガ会員のみなさんは、年末年始の「混雑」と「寒さ」対策として、できるだけ目的地あるいは交通機関に近いホテルを選ぶことが重要なポイントと認識しているようです。トラブル体験の中には「パークがホテルから遠くて、子供が寝てしまい帰りに困った。」(40代・女性)といった声もあり、小さいお子様をお連れの方は特に立地が重要と言えます。

「3大トラブル」のもう1つ、「店・レストランが閉まっていた」については、とにかく事前にチェックをするしかなさそうです。「前もって調べていたので失敗はない」(30代・女性)、「予約していたので、どこの国でも困った事はない」(40代・男性)という声があるように、できるだけ事前に確認をし、必要であればレストランも予約しておくといった準備が必要なようです。

トラブル防止その2:ホテルの「水まわり」「騒音」は、事前のクチコミチェックと現地でのコミュニケーションで乗り切る!

ホテルのトラブルで多かった「シャワーの水圧」や「水温(シャワーがぬるい)」については、ホテルのホームページ等でも確認が難しいもの。そんな時頼りになるのが「クチコミ」です。シャワーの水圧等が気になる場合は事前に確認してみるとよいでしょう。なお「水圧」や「水温」については、その土地の特性(水が少ない、高度が高い等)やホテルのインフラによる場合があり、一概に「トラブル」とも言えない場合があります。また、大勢が使う時間帯だと水圧が弱くなり、時間帯をずらすことで解決する場合もありますので、ぜひお試しください。

パーティなどの「騒音」については、どうしても気になる場合はフロントに事情を話し、ダメモトで「部屋を変えてもらえないか」相談してみてください。年末年始は非常に混み合う時期ですので希望がかなうことは難しいかもしれませんが、もし空いていれば変えてもらえる可能性があります。あるいは、万一の場合の自衛手段として耳栓などをお持ちになるのも一つの方法かもしれません。

年末年始は華やかなイベントが世界中で催され、多くの人が移動する特別な時期です。日本からも多くの人が海外に旅行されますが、それだけいつもよりも混みあいますし、トラブルも起こりがちになります。ある程度しっかりしたクラスのホテルを選ぶことでトラブルを防ぎ、ホテルのチェックイン・チェックアウトや現地での移動などスケジュールには余裕をもって、楽しい旅にしてください。

  • 調査期間:2016年06月29日~2016年07月10日
  • ホテリスタメールマガジン会員 380名

この記事に関するお問い合わせ:
アップルワールド 広報担当(press@post.appleworld.com)

お得なキャンペーン

期間限定!1泊無料キャンペーン!

期間限定スペシャルセレクト~お得プラン特集~

ホテリスタメルマガ登録

最新記事

最新記事