市内中心部

ホテル テントレム

(Hotel Tentrem)

ジャワ島南部、ジョグジャカルタのダウンタウンより北へ車で約15分のところに位置するホテル。ダークブラウンの家具やファブリックで統一された客室はスタイリッシュな内装。アジスチプト国際空港から車で約30分。

ホテルの地図

住所 Jl. AM Sangaji No.72A, Yogyakarta, 55233, Indonesia

TEL 62-274-6415555

FAX 62-274-6415588

ホテルのクチコミ

総合評価
5.0
客室:7.0
バスルーム:5.0
ホスピタリティ:5.0
ロケーション:4.0
年代 投稿数 総合評価 客室 バスルーム サービス・ホスピタリティ ロケーション
10代
20代
30代
40代 1件
50代
60代
70代
80代

中華系の人がほとんど

m-hikoさん(男性40歳代この投稿者の他のクチコミも読む

2016/01/04 投稿

総合評価
5
客室
7
バスルーム
5
ホスピタリティ
5
ロケーション
4

【客室】
このホテルは、デラックスが一番最低のグレードだが、部屋は広く、ベッドも大きい。ホテル全体が豪華な作りで、廊下の幅、各階のエレベータホールなど、ここまで必要ないのではという無駄な豪華さもあった。
【バスルーム】
この地区ではかなり高額な客室料金であるにもかかわらず、バスタブがないの非常に残念。
【ロケーション】
空港からは、道が空いていれば30分程度。エアポートタクシーで15万ルピー。帰りは、ホテルで待機していたメータータクシーで7万ルピー(途中渋滞で40分かかった)。ホテルの送迎タクシーは、17万ルピー(ヒアリング済)。
ホテル前に小さなコンビニが1軒と、隣にレストランがある以外は何もない。マリオボロ通りまでホテルの無料送迎タクシーがあるが、渋滞が酷く、送ってもらったら1時間かかった(帰りは徒歩で30分)
【サービス】
日本人の宿泊者はいなく、日本語は全く通じない。宿泊者のほとんどが中華系と地元の人で、欧米人も全くいなかった。よって、レストランでのマナーや夜遅くまでプールサイドで騒いでいて正直、客室料金と客層のレベルが合っていない。
【レストラン】
朝食バイキングは品数の豊富さ、味とも満足。

全体を通して、完全に中華系の金持ちを意識したホテルの感が否めない。同じ宿泊料金を払うなら、欧米系のチェーンホテルのクラブルーム等に宿泊した方が、良かったと後悔した。

宿泊時期:2016年1月 / 同行者:夫婦・恋人 / 利用目的:観光 / 客室のネット環境:WIFI(無料) / 宿泊した部屋タイプ:デラックスのダブルルーム / 予約先:ホテリスタ以外でご予約

条件を指定し、「検索」ボタンをクリックしてください


検索条件を入力してください
チェックイン
チェックアウト チェックアウト
ご予算(泊数分合計)を選択してください

部屋数

ご利用人数
1部屋目
2部屋目
3部屋目
4部屋目
5部屋目
6部屋目
7部屋目
8部屋目
9部屋目