グラン・ビア周辺

ホテル アナコ

(Hotel Anaco)

市内中心部、グランビア通りから1歩入ったカルメン広場に位置するホテル。茶色い外観のシンプルな建物で、こぢんまりとしたロビーがアットホームな雰囲気。客室は中間色のファブリックを使った、飾り気のないシンプルなインテリア。地下鉄のグランビア駅、カジャオ駅、ソル駅が徒歩圏内にあり、周辺部へのアクセスもよい。バラハス国際空港から約17km。

ホテルの地図

住所 Tres Cruces, 3, Madrid, Spain

TEL 34-91-5224604

FAX 34-91-5316484

ホテルの設備・サービス

チェックイン
チェックアウト
使用可能クレジットカード

アクセス情報

※シャトルサービスに関するご予約およびご質問は当社では承っておりません。
お客様ご自身にて直接ホテルへ最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。

ホテルサービス

コンシェルジュ バトラー レンタカー/ツアー手配
クリーニングサービス ホテルドクター/ナース ベビーシッター
両替サービス
ペット同伴可(※詳細についてはホテルに直接ご確認ください。)

客室設備/サービス

全室にあり 一部客室にあり なし

エアコン 電話 冷蔵庫
フルキッチン テレビ ボイスメール
電子レンジ キチネット ケーブルテレビ/衛星放送
室内ファックス ミニバー 洗濯機
ニュース専門チャンネル ワークデスク コーヒー/ティーセット
アイロン/ズボンプレス 有料チャンネル(映画等) 新聞サービス
ヘアドライヤー 靴磨き 目覚まし時計/ラジオ
インターネットアクセス バスローブ テレビゲーム
室内金庫 インターネットアクセス(ワイヤレス)

館内設備

飲食施設

カフェ/ティーラウンジ バー/ラウンジ
レストラン ディスコ
プールサイドバー ナイトクラブ/カラオケ スポーツバー

スポーツ施設(敷地内にあるもの)

ジム/トレーニングルーム/フィットネスセンター 屋内プール
屋内温水プール ゴルフコース テニスコート
屋外プール 屋外温水プール パターゴルフ

その他の施設

スパ/マッサージ/トリートメント 売店/おみやげ店
会議場/宴会場 ジャグジー サウナ
ショッピングアーケード カジノ 美容室
ネイルサロン コインランドリー 祈祷室
理容室 フラワーショップ 駐車場
その他

ビジネスサービス

ビジネスセンター コピーサービス 郵送/発送サービス
セクレタリーサービス ファックスサービス 携帯電話レンタル
パソコンレンタル パッキング用品

ホテル情報のご利用に関して

このホテル情報は、現地ホテルに直接問い合わせを行い回答を得たものを忠実に編集・制作したものです。随時、更新は行っておりますが、更新後に変更となる場合もあり、また各ホテルに回答をお願いしているために完全とは言えない部分もございますので、あくまでご宿泊の参考としてご利用ください。

※ホテル情報の相違に起因するお客様の損害につきまして、責任は負いかねますので予めご了承ください。
※特定の項目に関して最新の情報を確認されたい場合は、メール、FAX等で直接ホテルへお問い合わせいただきますようお願いいたします。

ホテルのクチコミ

総合評価
3.0
客室:2.0
バスルーム:3.0
ホスピタリティ:4.0
ロケーション:9.0
年代 投稿数 総合評価 客室 バスルーム サービス・ホスピタリティ ロケーション
10代
20代
30代
40代
50代 1件
60代
70代
80代

ロケーションは最高、しかし夏はキツい

ばくさん(男性50歳代この投稿者の他のクチコミも読む

2015/09/06 投稿

総合評価
3
客室
2
バスルーム
3
ホスピタリティ
4
ロケーション
9

 のべ5泊ですが、途中トレドに1泊したので、都合2部屋利用したことになります。

【客室】
 昔からのホテルです。部屋の出入りはカードではなく、フロントで鍵を受け取って開けるタイプです。

 1部屋目は3階の37号室ですが、全室エアコン付きのはずなのに、空調も扇風機もなく、窓を開けるしかありませんでした。ただ、向かいの建物の住人がバルコニーで涼んでいるので、ずっとカーテンを閉めていて、風が入りませんでした。

 2部屋目は5階で、今度の部屋には「空調らしきもの」がありました。壁のスリットから時折涼しい風が来るのですが、それも20~30分に1回で、時間にしてたったの5分ほど。スペインの夏にはとても太刀打ちできる代物ではありません。
 また、そのスリットは隣室のバスルームとつながっているようで、隣人がバスルームを利用すると、そこから明かりや水を流す音が漏れてきます。特にシャワー使用中は、熱気もこちらに入ってきました。
【バスルーム】
 洗面のシンクにはゴム栓がついておらず、水を貯めることができませんでした。連泊になるので、洗濯しようと思っていたのに、残念ながら、浸け洗いができませんでした。

【ロケーション】
 空港から地下鉄グランビア駅へは、ヌエボス・ミニステリオスとチュエカの2回乗り換えが必要です。空港からは数十分かかります。

【サービス】
 アメニティは小さな固形石鹸とシャンプージェル1回分です。
 なお、このホテルではテレビのリモコンはすべて回収しているようで、テレビを見る時は、フロントまでリモコンを取りに行かなければなりません。ところが、そのリモコンも部屋のテレビに対応した物を渡してくれるとは限らず、何度もフロントまでリモコンを交換しに行く羽目になりました。あとでスタッフが残っているリモコンを全部持ってきてくれたのですが、そもそもテレビのメーカーと同じ会社の製品ではなく、たとえばテレビは沖電気の製品なのに、OKIと書いたリモコンが見あたらないという状況で、リモコンを回収している割に管理はどうなっているのか、思わず笑ってしまいました。
 
【レストラン】
 朝食はホテル内ではなく、2軒隣の「アブラサドール」というレストランで8時~11時の間にとります。ただバイキング形式ではなく、いわゆる日本の喫茶店の「モーニング」のようなものです。具体的には、ジュース1杯とパン(トーストかクロワッサン)一つ、それにコーヒーか紅茶が1杯つくといった内容で、「えっ、これだけ?」という感じす。朝はバイキングでしっかり食事したかったので、がっかりでした。

【その他】
 フロントのスタッフは1名常駐しているだけです。昼間は30歳台の男女が日替わりで勤務していましたが、夜間は毎晩同じ初老の男性が担当していました。3人とも英語でコミュニケーションを取ることができました。
 なお、このホテルでは、空調設備のあるなしに関わらず、基本的に夏には窓を開けることになります。繁華街のすぐそばでもあり、窓の外では夜遅くまで賑わいが続きました。ようやく静かになったかなと思ったのもつかの間、毎晩午前3時過ぎには必ずゴミ収集車が窓下にやって来て、ガラガラと音を出します。拙方はそんなにデリケートな人間ではありませんが、さすがに暑さと物音のダブルパンチで寝不足気味になってしまいました。
 ロケーションもコストパフォーマンスも優れているのですが、なにしろ夏にエアコンが効かないのは致命的です。このホテルに泊まるのは、窓が閉められる秋冬春にされるとよいでしょう。

宿泊時期:2015年8月 / 同行者:一人 / 利用目的:観光 / 客室のネット環境:WIFI(無料) / 宿泊した部屋タイプ:Double single use / 予約先:ホテリスタ

条件を指定し、「検索」ボタンをクリックしてください


検索条件を入力してください
チェックイン
チェックアウト チェックアウト
ご予算(泊数分合計)を選択してください

部屋数

ご利用人数
1部屋目
2部屋目
3部屋目
4部屋目
5部屋目
6部屋目
7部屋目
8部屋目
9部屋目