世界遺産(成都(セイト)/中国 )

四川省ジャイアントパンダ保護区観光におすすめのホテル

四川省ジャイアントパンダ保護区
  • イメージ写真
  • Google Map

世界中の野生パンダの約3割がここに棲息・繁殖しているという、文字通りの「パンダの聖地」。指定エリアには7つの自然保護区と9つの自然公園が含まれており、約1600頭のジャイアントパンダをはじめ、ユキヒョウやウンピョウ、レッサーパンダのような絶滅危惧種も同時に保護されています。

自然遺産登録の約2年後に起きた四川大地震により大きな被害を受けたのは記憶に新しいところですが、幸いなことに野生パンダは無事だったそうで、臥龍パンダセンターにいた120頭は各地に避難、センターの再建を待っています。避難先のひとつ成都パンダ基地では、パンダに直接触れたり親子パンダの様子を間近に観察することができます。

四川省ジャイアントパンダ保護区の位置

四川省ジャイアントパンダ保護区の基本情報

住所
中華人民共和国 四川省
地図を見る

登録名称四川ジャイアントパンダ保護区群

登録年度2006年

登録区分自然遺産

四川省ジャイアントパンダ保護区へのアクセス

成都中心部からタクシーで約30分。バスの場合は昭覚寺バスターミナルから532号または107号バスで「パンダ基地」下車。

四川省ジャイアントパンダ保護区に行くならこのホテルがオススメ!

成都市内南部、人民南路沿い。位置丸いドーム型エントランスが印象的

成都首座万麗酒店(ルネッサンス 成都 ホテル)

成都首座万麗酒店(ルネッサンス 成都 ホテル)

2010年開業。円形のSFチックなエントランスがユニーク。館内もどこか異空間的なイメージで独特の浮遊感に満ちています。コンベンションにもよく利用されるせいか館内施設が充実。家族連れでも飽きることなく過ごせるでしょう。

ホテルの詳細・予約はこちら


市内中心部から南へ車で約5分ほどのところに建つデラックスホテル

成都凱賓斯基飯店(ケンピンスキー ホテル 成都)

成都凱賓斯基飯店(ケンピンスキー ホテル 成都)

中国がイメージする「モダン」を絵に描いたようなホテルです。特に照明を多用したロビーエリアが華やか。客室は一転してヨーロピアンタイプのシックなインテリア。広く眺めもよく快適です。滞在中はコンシェルジュが強い味方に。

ホテルの詳細・予約はこちら