世界遺産(フェッラーラ/イタリア)

フェッラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯観光におすすめのホテル

フェッラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯
  • イメージ写真
  • Google Map
  • ストリートビュー

ポー河流域の浅瀬近くに位置するフェッラーラ。当時、町を治めていたのはドイツの血を受け継ぐエステ家。知性と芸術を重んじ多くの芸術家をサポートするとともに、町を3度に渡って近代的に拡張していきました。幅広のメインストリートや住宅及び公共施設の機能的な配置など、全てが当時としては画期的なものばかりで、今もその都市設計に基づいた美しい街並が残っています。

ちなみに、その近代的精神のせいかどうかはわかりませんが、フェッラーラはイタリアのみならず、EUの中でも最も自転車の利用率が高い町なのだそうです。平らで見通しがきき、きちんと整備された石畳の道は、サイクリングにはうってつけ。レンタサイクルも手軽にできますので、世界遺産の町を自転車で散策するといったこともできます。

フェッラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯の位置

フェッラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯の基本情報

住所
Ferrara, 44121, Italy
地図を見る

登録名称フェッラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯

登録年度1995年、1999年

登録区分文化遺産

フェッラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯へのアクセス

【列車】ボローニャから急行列車が運行しています。所要時間約30分。

フェッラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯に行くならこのホテルがオススメ!

フェッラーラ市内中心部から近く、ショッピングモールも目の前

B&B ホテル フェッラーラ

B&B ホテル フェッラーラ

町の中心地に位置する1924年築の古い建物を利用したホテル。客室はコンパクトですが、ロケーションのよさと手頃な料金で多くのリピーターを獲得しています。部屋からの景観にこだわるなら事前見学を。イベント時期は料金が高騰するので注意。

ホテルの詳細・予約はこちら