A Good Travelerへの道 そこが知りたいホテルの常識

9

発つ鳥あとを濁さずチェックアウト

Chapter1

チェックアウトはゆとりを持って

InterContinental Paris-Le Grand (Paris, France)

予想外に時間がかかる…!

さぁ、チェックアウト。荷物はばっちりパッキングしたし、あとは降りるだけ・・・と思ってゆっくり構えていたら、予想外に時間がかかってあわてたことはありませんか?

荷物を運んでくれるベルボーイは、呼べばいつでもすぐにかけつけてくれる体制にあるとは限りませんし、スムーズにフロントまで下りたとしても、フロントが長蛇の列でなかなか進まずイライラしたり。あるいはタクシーやリムジン待ちのゲストがこれまた並んでいる時もありますよね。ですからチェックアウトは、30~40分くらいの余裕をもって臨んだほうが安心です。

なおお部屋を出る際は、くれぐれもセイフティボックスにパスポート、航空券などの置き忘れがないように、ご確認を。あわてて退出すると、空港に着いて真っ青になるハメに。

請求明細をじっくり確認する工夫

通常、滞在中の請求明細はチェックアウトの際にフロントで確認します。ですが、出発が朝早い時や、請求明細の確認に時間がかかりそうな時、あるいは後ろに人が並んで待たれるとプレッシャーを感じる人などは、前夜に一度明細をプリントしてもらって、あらかじめチェックしておけば翌朝スムーズにチェックアウトできます。前夜のうちにフロントに出向いて、頼んでみましょう。

中には、出発前夜にこのプリントを部屋に差し入れてくれるホテルもあります。ただしこのサービス、夜10時以降に行われることが多いので、目にするのはやはり翌朝になるかもしれませんね。

こちらもおすすめ