ソウル/空港アクセス

金浦国際空港

(英名:Gimpo International Airport )

ソウル中心部から西に約18km。仁川国際空港開港にあたり、いったん国際便の運行を終えたが2002年日韓ワールドカップ開催を機に羽田間の運行を再開。現在では日本、中国の各都市間で定期便を運行している。2010年に改装が終わり各施設の充実が図られ、隣接のアウトレットモールも登場。 ソウル旅行で利用する主な空港は2つあり、金浦国際空港の他に仁川国際空港があります。

空港から市内へのアクセス

タクシー

乗車方法 国際線・国内線ともに到着エリアを出たところ、インターナショナルタクシーは国際線入国エリア2番ゲートの近くに乗り場がある。
料金 [一般タクシー]
メーター制。2時~4時は20%の深夜割増あり。ソウル市庁周辺まで約35,000W、江南エリアまで約45,000W。

[模範タクシー]
メーター制。深夜割増なし。ソウル市庁周辺まで約50,000W、江南エリアまで約70,000W。

[インターナショナルタクシー]
メーター制。2時~4時は20%の深夜割増あり。ソウル市庁周辺まで一般車で約35,000W、模範は約50,000W、江南エリアまでは一般車で約45,000W、模範は約70,000W。

バス

リムジンバス

市内主要ホテルやスポットに停車する高級と一般の2種類がある。一般は停留所が多いためやや時間がかかる。

乗車方法 到着エリアを出た右寄りに各方面へのバス停があり、出発時刻の掲示もある。待機しているスタッフからチケットを購入し、預け荷物がある場合は引換券をもらう。
行き先・路線 【高級6104】COEX直通ライン
7時35分~22時30分の約30分間隔で運行。終点まで約45分。
空港 → 都心空港ターミナル(COEX)

【高級6701】ロッテワールド行き
8時30分~23時10分の約30分間隔で運行。終点まで約1時間。
空港 → ロッテワールド

【一般6001】明洞・南大門市場方面行き
5時45分~23時10分の約30分間隔で運行。
空港 → 新竜山駅 → 三角地 → 淑大入口駅 → ソウル駅 → 南大門市場 → イビスミョンドン → 乙支路1街(ソウルロイヤルホテル) → 乙支路4街(ベストウエスタン国都) → アカシアホテル(ウェスタンコープレジデンス) → 乙支路コープレジデンス → ホテル東横イン → 忠武路駅 → ホテルPJ → セジョンホテルなど

【一般6000】蚕室方面行き
5時55分~22時55分の40分~50分間隔で運行。
空港 → 松亭駅 → 鉢山駅 → KBS88体育館 → ホテルグリーンワールド → 塩倉駅 → 高速バスターミナル-盤浦駅 → ノニョン駅 → 新ノニョン駅 → 江南駅 → 駅三駅 → ルネッサンスホテル → 三成駅 → 蚕室総合運動場 → 新川駅 → 蚕室駅など
料金と時間 高級・一般共に1人7,000W。市庁周辺及び江南エリアまで約50分。ラッシュアワーは渋滞するためさらに時間がかかる。

電車

空港鉄道A’REX(エーレックス)

2010年に完成した空港とソウル駅を結ぶ鉄道。ソウル駅までは各駅停車となる。

乗車方法 空港ターミナルB3にある金浦空港駅から乗車。駅に自動券売機がある。
運行 5時42分~0時33分の5分~15分間間隔。
料金と時間 ソウル駅まで1,250W、約20分。
地下鉄

5号線及び9号線の金浦空港駅から市内各所に移動できる。乗り換えが必要だがエスカレータ等がない駅が多く大荷物の時はやや不便。

乗車方法 空港ターミナルB3にある金浦空港駅から乗車。A’REXとホームは同じ。駅に自動券売機がある。
料金と時間 ソウル駅まで1,250W、約20分。

空港内のお役立ち施設

インフォメーションセンター 到着エリア1階5番ゲート奥。
両替 到着階出口両端。
手荷物預かり所 到着階公衆電話の近く。
その他 出口付近に携帯電話レンタルカウンター。
※料金の変更やサービスなどが廃止されている可能性もあります。情報はあくまでも目安としてご利用いただき、必ず各自の責任において確認されることをおすすめします。

金浦国際空港周辺のホテル

更新:2014年1月

ご予約特典

空港からのアクセス

ホテリスタメルマガ登録