マダムヨーコの辛口旅サロン「目指せエレガント・トラベラー」
Vol.126

Vol.
126

はるかなる成田空港への道

みなさま、ごきげんよう。またもや燃油サーチャージ復活と聞き、と、と、とらんぷめ〜と秘かに恨み節を炸裂させているマダムヨーコでございます。そうでなくとも、ヨーロッパ系エアライン成田発着便が徐々に日本から撤退しつつある今日この頃。大好きだったOSも、乗り継ぎしやすかったルフトも、そしてアリタリアのヴェネツィア便も、気がついたらなくなっている…。2017年はヒコーキ受難の年になりそうですわねえ。

成田へのアクセスどうしてますか?

ここ数年、圧倒的に羽田空港の利用比重が高まっているわたくし。成田発着に比べると料金は、ややandかなりお高めに設定されていますが、とにかくアクセス便利! そして深夜発便が多数あって便利! と、ダブル便利の前には成田の影は、どーしても薄くなりにけり〜なのでございます。ま、そうは言っても、やはり成田からしか出発できない旅程もありますから、そんな時は成田ロードの手配にいそしむわけです。

かつては新宿駅から成田空港へはNEXで直行の一択。スーツケースを携えての移動負担が少ない、スケジュール通り運行している、バスだと酔うかも(コドモか。笑)などがNEX偏重の大きな理由。いや、片道3000円強と、結構なお値段ですのよ。でも新宿発のリムジンバスも、ほぼ同料金となれば、時間に正確で車酔いもない鉄道に軍配が上がりますでしょ? 新宿駅構内の乗り継ぎもそう面倒ではないですし、全席指定だから必ず座れるし。いい大人の旅にはNEXだわ〜な日々なのでございました。

NEXのトラブルが増えてきた理由は?

ところが。さまざまな自然災害が日本を襲うたびに、NEXは停車や運休が頻繁になってきましたのよ。揺れて停まり、風で停まり、雨で停まり。さらに在来線等と線路を共有しているため(ですわよね?)、他路線の事故の影響で突然ストップすることも。駅でいくら待っていても入線せず、挙げ句の果てに「運休」のアナウンスが流れて、待ち人一斉にブーイング&大移動なんてイベントも、そう珍しくなくなりました。

さらにさらに、新しい車輛はスーツケース置き場が小さすぎ! 三段仕様になっていますが、下はすぐ満杯になってしまいます。中・最上段に持ち上げるのはどうあってもムリでしょおお〜!! 足元や通路に置かざるを得ない人も多く、乗降時にゴタゴタしたりするんですのよね。また午後になると思い切り運行本数が減るため、ちょうどいい時間に移動できない。で、結局、すぐに乗れるリムジン使うか、ってなっちゃいますのよね。そして意外と強いリムジン様。たいがいの台風でもがっちり走ってくれるのは、懐かしのNY旅行出発騒動で実感いたしましたわ。

東京駅からのLCCバスは利用価値大

となると問題は料金でございます。そこに彗星のごとく登場したのが、東京駅発のLCCバス。現在は、東京シャトル(要チケット事前購入/京成高速バス)とTHEアクセス成田(乗車時チケット購入/ジェイアールバス関東)が運行しています。料金は何と1000円!(東京シャトルは事前予約で900円)。わたくしはTHEアクセス成田を利用してみましたが、乗り場は東京駅八重洲南口出てすぐ、社内は広めでトイレあり、時間通りの運行と、リムジンバスと遜色のない快適さでございましたわよ〜。

ただし、この時は新幹線で上京してくるマダムシスターと、東京駅で待ち合わせしていたからこその選択でしたのよ。1人ならゼッタイ新宿からNEX。東京駅までスーツケースを持って移動するのはカンベンだからです。特に帰路は疲れもありますから、きっと乗らないっ。あーあ、早く都内主要ターミナル駅からのLCCバスが運行するといいですわねえ。ま、これは羽田空港も同じです。そして羽田なら24時間運行はマストでしょ!? オリンピックまでには何とかなるのでしょうか?

バスタ新宿にひとこと言わせて!

バスといえば、もうひとつ言わせてくださいな! 鳴り物入りでオープンしたバスタ新宿。成田への往路は、まあ問題ないんですのよ。時間にゆとりをもって出かけて行けば。ところがですねえ、成田から乗った場合、新宿駅外周に時間がかかりすぎて、超イライラするんざますのよ〜! 渋滞緩和のために造ったのに、ちょっと動いては停まりの繰り返し。「もう京王でも小田急の前でもいいから停めて降ろして〜〜〜!」と心から叫びたくなりました。ええ、ええ、せっかちな日本人の典型でございます。

地方から成田へはジャンボタクシー貸しがお得

さて、わたくしのロードto成田についてお話してまいりましたが、これはあくまでも東京の西エリアに住む人間のケースでございます。北エリアなら、もっとお手頃な京成スカイライナーが便利でしょうし、南エリアなら京急エアポート特快でひとっとび。東エリアでしたらローカル線でも問題ないでしょうし、最寄り駅やスポットから空港行きのバスが出ているよ〜んというラッキーな方もいることでしょう。

東京近隣県からのお出かけですと、東京駅から鉄道やバスという選択肢よりも、以前ミスターのコラムでも紹介されていたように、ある程度人数が集まれば、ジャンボタクシーを貸し切りにして、自宅と成田空港をダイレクトに往復する方がダンゼンお得な場合もあります。

成田へのアクセスに王道なし?

つまり成田空港へのアクセス手段には、万人向けの「これぞ!」という王道はないわけで、お住まいの場所、出発時間、携帯荷物の数や重量、予算、体力などなど、あらゆる条件を踏まえた上で、その時その時でもっとも便利な方法を選ぶのがベストということになりますでしょうか。それ以前の問題として、成田空港が都心から遠すぎるってことのような気もしますけど、考えてみれば海外にもこういう不便な空港は少なくないですわよね。というわけで、もし、ものすごい成田アクセスの裏技をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひマダムにもご伝授くださいませねっ。それではみなさま、また来月。CIao!


聞かせてあなたの声を

いつもいつも楽しく、そして励まされるお便りをくださるシェリー様。今回は北海道でお嬢様と待ち合わせされたそうで。「キャセイで、香港乗り継ぎ時バゲッジはどうするのか、しっかりチェックインの時に聞くように言って出しました。マダムヨーコのカナダのようになってはいけないと」って、わ〜、忘れていた恥ずかしい思い出がよみがえったでございます〜。

また、現地で体調を崩されたお嬢様が梅干しを食べたいと訴え、「そうだ、こんな時にゲストサービスに頼んでみたらよいのではないかと。マダムヨーコの辛口旅サロンを読んでいたからこそ、思いついたことでした」。こうして見事に梅干しをゲット! ホテル利用の上級者になった気分です(たかが、梅干3個のことですが)」。いえいえ、ご立派でございます。少しでもお役に立てて、こんなにうれしいことはございません。人生は山あり谷あり。ともに一瞬一瞬を楽しみ、慈しんで進んでいきましょう、シェリー様!

ところで、ミスターと繰り広げた「高級ホテルの楽しみ方」対談についても、たくさんのお便りをいただきました。次回ミスターのコラムで大々的ご紹介いたしますので、そちらもぜひお楽しみに!

みなさまからの声

皆様からのご意見、ご要望、ご質問などお待ちしています。また、ご自身の体験談、旅先で出会ったトホホな人々などなど、なんでも結構です。

「声」を投稿する

使えるワンポイント英会話

「●と■はどう違うんですか?」という意味のフレーズです。同じような名称で値段が違う品物、自分で選択しなければならないメニューやプログラムなど、一見して違いがわからない事柄を前にした時に、より詳しい情報を得るためにこう質問してみるといいでしょう。意外と使い回せるフレーズですので、覚えておくといろいろな場面で役立ちますよ。

他にも、あらゆるシーンで役立つ英会話がそろってます!

今週の旅格言

「ベストはあらゆる条件をクリアしてこそ」安いだけ、便利なだけ、快適なだけで選んだモノ・コトは、必ずどこかにひずみが生まれます。判断には正しい情報と客観性を忘れずに!