ママヌザ諸島のホテルを検索・予約する

早割キャンペーン中!全ホテル最大7%OFF!【2/28まで!】 詳しくはこちら≫

比較リストを見る

料金・空室を確認する [ママヌザ諸島]

検索条件を入力してください
チェックイン
チェックアウト チェックアウト
ご予算(泊数分合計)を選択してください

部屋数
任意

ご利用人数
1部屋目
2部屋目
3部屋目
4部屋目
5部屋目
6部屋目
7部屋目
8部屋目
9部屋目

ホテルクラス

クチコミ評価

設備・サービス

客室設備


※一部客室のみの場合を含む

その他の施設・サービス


17件該当しました。 検索条件を追加・変更する

※満室またはご指定の期日にお取扱いがない場合は、表示されません。

【検索条件】次の条件で検索しました / 滞在都市:ママヌザ諸島(フィジー)

17件中1~10を表示しています

  • ホテルクラス
  • クチコミ (8.0)

ママヌザ諸島の中央に位置し、マナアイランドの2/3を占めるフィジー最大級のアイランドリゾートホテル。ブレと呼ばれるコテージタイプの客室が椰子の木陰に広がり、楽園ムードを満喫しながらの滞在を楽しめる。飲食施設も豊富で、レストランの他、アイスクリーム店もある。ナンディから定期船で2時間、飛行機で約15分。

  • ホテルクラス
  • クチコミ (0.0)

フィジー本島の北西部、ナンディの沖合約25kmのママヌザ諸島の中に浮かぶマロロ島にあるリゾート。白砂のビーチに面して南国風のヤシ葺き屋根のヴィラが建ち、ラグーンには水上コテージが並ぶ。客室はゆとりのある広さで、天然素材をふんだんに使ったナチュラルな造り。フィジー風のデザインを取り入れ、落ち着いた雰囲気にまとめられている。大人のリゾートをコンセプトにしており、17歳未満のゲストは滞在できない。ナンディのデナラウ港からカタマランで約55分、ナンディ空港から水上飛行機で約10分。

  • ホテルクラス
  • クチコミ (0.0)

ママヌザ諸島のトコリキ島内に位置するリゾートホテル。客室の造りや景観はタイプによって異なるが、それぞれゆったりとした室内にダークウッドの家具と優しい色調のファブリックを配し落ち着いた雰囲気にまとめられている。全室禁煙。レストラン、バー、カフェ、屋外プール、ビーチアクセス、スパ、シアタールームなどの付帯施設を完備。スタンドアップパドルボード、カヤック、シュノーケリングなどの各種ウォーターアクティビティも楽しめる。ナンディ国際空港からヘリコプターで約12分、水上飛行機で約15分、デナラウマリーナからスピードボートで約1時間余り。

  • ホテルクラス
  • クチコミ (0.0)

マロロ・ライライ島の南西部エリア、ビーチサイドにあるアダルトオンリーのブティックリゾート。三角屋根を配したメインビルディングと数棟のヴィラタイプの別館がトロピカルガーデンやヤシの木に囲まれた中にたたずんでいる。白を基調とした客室はダークブラウンの梁や家具をあしらい上品にまとめられている。プランテーション・アイランド・リゾート・ゴルフコースまで約1.2km。マロロ・ライライ飛行場から約1.1km。ナンディ国際空港からは約15km。

  • ホテルクラス
  • クチコミ (0.0)

ナンディのデナラウ・マリーナから約1時間、ビチレブ島から近い離島、マロロ島のリゾートホテル。白砂の海岸線沿いにブレが建つ。レストランはビーチサイドと山側に計3箇所ある。客室は全室エアコンやベランダ、キッチン、ソファー付きで便利。明るいイエローやブルーを使った窓枠やファブリックでポップなイメージ。4人まで泊まれるブレが大半を占める。ウェディングも行っている。

  • ホテルクラス
  • クチコミ (0.0)

マナ島沖に浮かぶ小さな島、マタマノア島にあるリゾートホテル。客室にはガーデンビューのホテルタイプの部屋と、白砂のビーチ沿いに続くテラスの付いたバンガロータイプの部屋とがある。16歳以下宿泊不可となっているほかマナ島のように日帰り客もいないため静かなリゾートライフが期待できる。デナラウ・マリーナから水上タクシーで約1時間。

  • ホテルクラス
  • クチコミ (0.0)

デナラウマリーナから船で45分、ママヌザ諸島のマロロライライ島のリゾートホテル。600エーカーの広い敷地を誇る。離島のホテルではテレビや電話も一切なしというホテルも多い中、電話付きの部屋や電子レンジ付きの部屋があったりするので、便利さを求める人にはおすすめ。ブレ(床はタイル)とホテルルーム(床はフローリング)とヴィラタイプがある。ダイビング、釣りのツアーの他に、ヨットクラブがありチャーターもできる。

  • ホテルクラス
  • クチコミ (0.0)

ママヌザ諸島の小島の一つ、トレジャー島にあるプライベートリゾート。バンガロータイプの客室は全室オーシャンフロントで、海まで数十メートルという近さが魅力。木製の家具が配された室内は華やかさはないもののやさしい雰囲気を醸し出している。周囲のビーチでは海亀に出会えることもある。ナンディ国際空港から小型機で約10分、デナラウ港より小型船で約40分。

  • ホテルクラス
  • クチコミ (0.0)

ビチレブ島西部、サウェニビーチの沖合約10kmに浮かぶビーチコンバー島に建つリゾートホテル。島は徒歩10分で一周できるほどの小ささ。伝統的なフィジースタイルを重視し、ブレ、ロッジ、ドミトリーと客室のタイプもユニークに揃う。世界中から集まる人々と共に美しい海でさまざまなマリンスポーツを楽しむことができる。毎晩オリジナルの催しを開いている。ラウトカ港から船で約1時間。最寄りの空港はナンディー国際空港。