料金・空室を確認する [会津若松/東山温泉/芦ノ牧温泉]

検索条件を入力してください
チェックイン
チェックアウト チェックアウト
ご予算(泊数分合計)を選択してください

部屋数
任意

ご利用人数
1部屋目
2部屋目
3部屋目
4部屋目
5部屋目
6部屋目
7部屋目
8部屋目
9部屋目

ホテルクラス

クチコミ評価

設備・サービス

客室設備/サービス


※一部客室のみの場合を含む

館内設備/サービス


14件該当しました。 検索条件を追加・変更する

※満室またはご指定の期日にお取扱いがない場合は、表示されません。

【検索条件】次の条件で検索しました / 滞在都市:会津若松/東山温泉/芦ノ牧温泉(日本 福島県)

14件中1~10を表示しています

  • ホテルクラス
  • クチコミ (10.0)

会津若松駅より車で約30分のところに位置する旅館。雄大な自然の中にたたずむ白い建物。天井を高くとったロビーは開放的で温かみのある印象。客室は和の中に現代建築のエッセンスを取り入れた「宵待亭」と純和式造りの「月見亭」のタイプに分けられている。檜露天風呂付きのところもある。棚田風に配置した露天風呂は檜作りの屋根から木の香りがただよう癒しの空間。高い木のゲタから大川の渓谷に向かってせり出す形になった空中露天風呂が自慢にもなっている。

  • ホテルクラス
  • クチコミ (8.3)

磐越自動車道会津若松ICから車で約20分のところに位置するホテル。優雅なロビーは明るく洗練された雰囲気がただよっている。客室は洋室と和室の2タイプありいずれも居心地のよい空間。城下町側の開放的な眺望が望めるタイプもある。会津のパノラマを余すことなく楽しめる自慢の露天風呂でゆっくりとリラックスするのもよい。

  • ホテルクラス
  • クチコミ (8.0)

JR会津若松駅から徒歩約3分のところに位置するホテル。淡いベージュ色のビル。全室無線LAN対応の客室は、シンプルでスタイリッシュなインテリアを配しすっきりとまとめられている。館内にはレストランやビジネスセンター、宴会場、インターネットコーナーなどの付帯施設を完備。鶴ヶ城まで車で約10分。仙台空港から約165km、車で約2時間30分。

  • ホテルクラス
  • クチコミ (0.0)

東山温泉に位置する温泉旅館。緑あふれる眺めのいいロビーは開放的な造り。客室は伝統的な和のスタイルでくつろぎのひとときを演出している。展望風呂つきのタイプもある。目の前に広がる風景が自慢の自家源泉かけ流し露天風呂でリラックスするのもよい。磐越自動車道会津若松ICから車で約20分。

  • ホテルクラス
  • クチコミ (0.0)

磐梯自動車道会津若松若松ICより車で約15分のところに位置するホテル。大自然の中にたたずむ白いモダンな建物。採光のよいロビーはエレガントで洗練された空間。客室の広さや内装はタイプによって異なるが、いずれもゆったりとした造りで落ち着いた雰囲気がただよう。露天風呂付きのところもある。源泉かけ流しの大風呂や展望露天風呂からは周辺の美しい景色を一望でき旅の疲れを存分に癒すことができる。

  • ホテルクラス
  • クチコミ (0.0)

東山温泉に位置する温泉旅館。客室のタイプはさまざまだが、それぞれ和の趣ある和やかな雰囲気。大浴場は対岸の自然林や季節の流れを望める癒しとくつろぎの空間。湯川の流れに沿って設けられた野外ダイニング「川どこ」では美しい自然の風景を堪能できる。鶴ヶ城まで車で約12分。JR会津若松駅より車で約15分。福島空港から車で約2時間。

  • ホテルクラス
  • クチコミ (0.0)

会津鉄道線西若松駅から東へ約5.1kmのところに位置する旅館。グレーの建物。客室は純和風の内装で心安らぐ雰囲気。自慢の展望露天風呂からは東山温泉郷を一望でき身も心もリラックスすることができる。シックなムードのレストランで食事をするのもよい。会津のシンボル鶴ヶ城まで車で約10分。

  • ホテルクラス
  • クチコミ (0.0)

鶴ヶ城から車で約10分のところに位置する旅館。白壁のモダンな建物。大正浪漫を意識した館内はどことなくレトロな雰囲気がただよっている。客室は落ち着きのある和風。「温泉遺産」の認定を受けている自家自噴泉の温泉は種類が豊富で湯めぐりを楽しむのもよい。食事は地元の食材を用いた会津郷土料理を堪能できる。

  • ホテルクラス
  • クチコミ (0.0)

会津若松駅から車で約15分のところに位置する旅館。客室はモダンな和のインテリアでまとめられた昔ながらの温泉情緒あふれる空間。天蓋ベッド付きのタイプもある。日本酒の麹釜を使用した釜風呂や会津の名所「伏見ヶ滝」を真横に望める庄助風呂など種類は豊富。開湯約1300年もの歴史を誇る温泉で至福の時間を過ごすのもよい。