お気に入り

マダムヨーコの辛口旅サロン「目指せエレガント・トラベラー」
Vol.80

Vol.
80

フライト選びは真剣勝負

みなさまっ、円が、円が~~。ユーロが100円を切り、高笑いのバーゲンシーズンを過ごしたパリの夏は、もはや夢の彼方。日に日に安くなっていく諭吉たちに、マダムはただただ涙の毎日でございます。それでも、これでドヤ顔の訪日観光客がガンガン増え、好景気への弾みになってくれたら……ええ、それでいいのよ、お国のため。このまま日本が根底から元気になれば、外貨が高くても人生は楽し、ざますものね。

「航空会社未定」はパス!

海外旅行を目論むトラヴェジェンヌにとってはプチ厳しい状況ではありますが、それでも行く時は行くのがオンナの心意気。たった1カ月でホテル料金の換算レートに数千円の差が出ちゃうなら、現地払いより現在ナウのお支払いの方がトクかしら? ちょっとランクを落として探してみようかしら? な~んて手配の悩みも楽しいもの。しかし、航空券。ああ、航空券。これだけは悩みが「楽しい」なんてことは一切なく、予約はいつでも目ギラギラの真剣勝負なのでございます。

ビジネスやファーストを迷いなくチョイスできるほど大きなお財布を持たないわたくしが利用するのは、基本的にツアー用チケットのバラ売りである格安航空券。ビジネストラベルではない限り、日程・経路変更や払い戻しが原則不可で構わないのです。でも、いくら安くても「航空会社未定」は考えちゃいます。手配会社に聞けば教えてもらえることもありますが、下手をすると前日までわからない。これでは到着後の予定が立てられませんし、便によっては過酷な乗り継ぎや、深夜到着・早朝出発で滞在時間が削られまくる! 時間が限られた旅では選ばない方が賢明ではないかと思いますわ。

航空券は「安さ」だけが全てじゃない

安さでいうとLCCも注目の的ですが、西日本発の充実ぶりに比べ東京はまだまだという感じです。1泊2日でソウルに追っかけ、週末台湾食い倒れなんていう旅なら問題なしですが、フライト5時間以上、手荷物たっぷり買い物がっつりの場合は、体も追加料金もきつい~。利用客の多い時間帯には料金も跳ね上がるので、それならもう少しプラスしてレガシーキャリアに乗ったほうが、安心・確実・快適かもしれません。

ところで、同じエコノミークラスの中にもさらにクラスがあること、みなさんもご存じですわね。マイレージをしっかりためたい方はここで注意が必要です。一番安いクラスだとマイレージがつかないことがあるのです! 一方、高い方のクラスだと、フライトキャンセルや乗り継ぎの際に別の便への振り替えができたり、アップグレードの可能性が高かったりします。クラスを表すアルファベットは航空会社によって異なり、また条件等もまちまちですが、ただ安いだけのチケットを購入しないメリットもあるということですわね~。

狙い目はプロモーション

さほどマイレージにはこだわらず、その時その時で最も便利なフライトが確保できればいいというタイプなら、航空会社のプロモーションをチェックするのも、お得なチケットを入手するナイスなチャンスです。新しい路線が就航した、新型機材が登場した、もしくは観光局やマイレージグループのプロジェクトなどで、毎年どこかしらのキャリアが、必ず魅力的な料金設定をしています。たっぷり時間の取れる旅なら、普通は選ばないルートで飛び、意外な国でトランジットを楽しむのもいいですわね~。代理店の予約サイトを検索すると同時に、航空会社やマイレージグループのサイトにも目配りをお忘れなく!

ツアーも時には使いよう

マイレージや料金の他にも、現地滞在時間をできるだけ長くしたい、出発前後の移動をスムーズにしたい、到着日の予定がすでに決まっているなどなど、「どうしてもこの航空会社のこの便を利用したい」という理由はいろいろあります。ところが、そういう誰もが求めるフライトは、すぐ満席になってしまったり、料金が高すぎたりするんですのよね。さて、どうしましょう。マダムがおすすめするのは、お目当てのフライトを利用しているツアーへの参加です。ツアーはスケルトンもしくは現地フリープランのもので、ホテルも選べるならさらにグッド。ひょっとすると、航空券だけ購入するより安いかもしれません。

難点は2時間前の空港集合や、到着後のオリエン、市中引き回し等の団体行動がマストということかしら。往路だけは頑張って耐えて、帰路は自己責任による「離団」(団体から離れ別行動をすること)が可能かどうか確認してみましょう。申込時の条件に「放棄不可」とあっても、直接現地で待機しているスタッフに交渉してみる価値はあります。意外と一筆したためればOKというケースが多く、これなら帰国時3時間以上も前にピックアップされ、ホテル周回につきあわされるストレスもありません。ただし断固として「No」と言われたら、潔くあきらめてくださいね。ゴリ押しやバックレは、他人に迷惑をかけるだけですもの。そんな「リスク」も踏まえて、航空券が確保しにくい連休や長期休暇シーズンは、ツアーにもぜひぜひ色目を使ってみてくださいな。

「タッチ&ゴー」は便利?

最後に空港でのお話を一つ。成田をはじめとした国際空港で導入が相次いでいる、出入国の自動化ゲート「タッチ&ゴー」。事前に登録しておけば、あのパスポートコントロールのなが~い列に並ばなくてすむ、とっても便利なシステムです。ところが、「自動」なだけにパスポートに出入国のスタンプが押されないんですのよね。スタンプ無しといえばシェンゲン協定下のヨーロッパ乗り継ぎも、そのままスルーという国もありますが、マダムは絶対スタンプが欲しい派! なぜなら海外でカード詐欺や二重請求された時、カード会社に「不在/滞在証明」として、パスポートのコピーを求められるからなのです。

かつてマレーシア旅行後に、行ったこともない「なんとかラウンジ」から3日連続で高額な料金がクレジット請求された経験があるわたくし。スタンプの重要性が身にしみているんですのよ~。もちろん「タッチ&ゴー」が標準になれば、他の証明手段も整備されるのでしょうけれど、今はまだ長い列でもじっと我慢でございます。そうそう、証明アイテムとしては、航空券の半券も有効なのだそうです。さっさと捨ててしまいがちですが、たいした荷物になるわけじゃありません。万が一に備えて保管しておきましょうね。

ゴールデンウイークが終わったと思ったら、もうすぐ夏休み。できたら景気がいいまま円が強くなることを祈りつつ(←勝手)、次の旅行の計画でも立てましょ。それでは、また来月。Ciao!


聞かせてあなたの声を

我が心のマブダチ、楓様! 本当にお久しぶりでございます。お便り本当にうれしく、心からニヤニヤして拝読いたしましたわ。ロシアを皮切りに「旅行魂に火がついたのか2月に韓国、3月にインド、5月末からフランスと、今年1年分の旅行を半年でこなしてしまう勢いです(笑)」「その分、冬は熊のように冬眠し、2014年に備える覚悟です。でも近距離なら行ってしまいそうだな~(苦笑)」。相変わらずエネルギッシュですわね~。ロシアは意外と食べ物がおいしく、渡韓5回目で初サムギョプサル、そしてインドは今ひとつ食事が楽しめなかったのだとか。その分、フランスでは飽食&ショッピング三昧してきてくださいませね。円安だけれども! バーゲン前だけれども! ご報告、首を長~くしてお待ちしています。

懐かしの楓様のお便りを拝見したら、これまでサロンにお越しいただいた常連さまのお名前が浮かんできました。shimako様れな様マダムマッチ様神坂様ガーデニア様リンリン様しま様ナノメートル様スカーレット様H.Y様、ほかにもおたよりをくださった、たくさんの方々……。みなさま、お元気で旅を楽しんでおいらっしゃるでしょうか。便りのないのはよい便りと信じてこのサロンを開催し続けておりますが、たまにはお声を聞かせてくださいね。そして、マダムに愛とパワーをお授けください! これからも、辛口サロンをどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまからの声

皆様からのご意見、ご要望、ご質問などお待ちしています。また、ご自身の体験談、旅先で出会ったトホホな人々などなど、なんでも結構です。

「声」を投稿する

使えるワンポイント英会話

「入国カードをください」という意味のフレーズ。海外への往路では機内でCAが入国カードを配ってくれます。眠っていたり離席していたりして、もらい損ねた時は、こうリクエストしてみてください。

他にも、あらゆるシーンで役立つ英会話がそろってます!

今週の旅格言

「抜け道はどこにもある」目的達成のための選択肢を多彩にするには、「これでなければ!」のこだわりを捨てること。意外なところに意外な手段があるかも……です。


ホテリスタクイズ

ご予約特典