海外日本語サービスデスク

こんな時に、ぜひご活用ください!

チェックインの際、「予約がない」「オーバーブック」などと言われた!

一番多いのが、「予約がない」「オーバーブックと言われた」などチェックインのトラブル。焦ってしまうと、ホテル側が説明している内容もよく聞き取れなくなってしまいます。

そんな時には、迷わず最寄りの日本語サービスデスクへ!

サービスデスクのスタッフがお電話で、あなたに代わって状況を確認しお伝えいたします。

オーバーブックの場合でも、ゲストがあまり言葉が通じなさそうと判断すると、ホテル側は「予約がない」と説明してしまうことがしばしばあります。理由によって対応の仕方も違いますので、日本語サービスデスクに電話し、はっきり調べてもらいましょう。


チェックイン予定日に到着できない!

天候や突発的な事情により、チェックイン予定日に到着できない場合、ご連絡なしでチェックインされないと、ホテル側がその日以降のご予約をすべてキャンセルしてしまうことがあります。

このような事態を避けるためにも、日本語サービスデスクへ!

サービスデスクのスタッフがお電話で、あなたに代わってホテルへご連絡をいたします。

案内されたお部屋が、予約した料金プランと違う!

「シングル×2部屋」で予約したのに、「ツイン×1部屋」を案内された、「ハーバービュー」で予約をしたのに、窓からのビューがなかった、など。

そんな時には、迷わず最寄りの日本語サービスデスクへ!

サービスデスクのスタッフがお電話で、あなたに代わって状況を確認しお伝えいたします。


お風呂のお湯が出ない、お部屋が汚いなどの理由で、部屋を変えて欲しい!

お風呂のお湯がなかなか熱くならない、水はけがわるい、設備が壊れている・・など、お部屋に問題がある時は、我慢せず、お部屋を変えてもらいましょう。

そんな時には、迷わず最寄りの日本語サービスデスクへ!

サービスデスクのスタッフがお電話で、あなたに代わってホテルに状況を説明し、交渉をお手伝いいたします。


お部屋がレストランの真上で、うるさくて眠れない!

言葉がよくわからず伝えられない・・。でもこのままではせっかくの滞在が台無し!

そんな時には、迷わず最寄りの日本語サービスデスクへ!

サービスデスクのスタッフがお電話で、あなたに代わって部屋の交換をホテルに依頼・交渉いたします。

日本へ国際電話をいただいても、時差の関係ですぐに対応することができない場合があります。お部屋の不満は、持ち帰らずにその場で交渉を!


チェックアウトの際、明細書によくわからないものが加算されている!

よくわからないまま明細書にサインしてしまうと、「お客様の責任において確認・了承した」とみなされ、ご返金が難しくなります。 明細書に不明な点があったら、その場で支払ったりサインしたりせずに必ず確認してください。そのためにもチェックアウトは余裕をもっておきたいですね。

チェックアウト時も、迷わず最寄りの日本語サービスデスクへ!

サービスデスクのスタッフがお電話で、あなたに代わって明細を確認いたします。