部屋の掃除がされていない!?

メンバー:1人(男性)

長期の休暇が取れたので、前から泊まってみたかった念願の5星ホテルに5泊してきました。

ホテルの外観も宿泊する部屋からの景色も最高で初日は結構遅く(明け方?)まで飲んではしゃいでしまい、目が覚めた時は既に11時過ぎという寝坊をしてしまいました。

この日は現地に住んでいる友人夫婦と昼食&観光を予定していたので、急いで外出することになってしまったのですが、この日も帰ってきたのは22時過ぎ。 さっさとシャワーでも浴びようとバスルームへ行ったところ「シャンプー」がない。あれ?と思いチェックをしてみるとコンディショナーもない。
確か朝はシャワーも歯ブラシも使ったのだけど、洗面台にあるのは、石鹸2個だけでした。

さすがにシャワーも浴びず歯も磨かずに寝るわけにもいかず、どうしようかと一旦部屋に戻ったその時、「はっ!」と気がつきました!

よくよく部屋を見渡してみると、ベッドもシーツも外出前のそのまま。
もしやと思いごみ箱をのぞいてみると歯ブラシも、シャンプーも今朝使ったものがそのまま残っている状態でした。

これは、部屋の掃除がされていなかったってこと!?

もうこんな時間だし、早くシャワーを浴びて寝たかったのに。。
5星のホテルでもこんなことってあるのでしょうか?


対処法

部屋の掃除がされていなかった場合や歯ブラシやシャンプーといったアメニティーが必要な場合は、まずはあわてず騒がず以下の対処法をしてみましょう。

  • ハウスキーピングに電話して持ってきてもらう

    部屋にもどって掃除されていないことに気づいたら、すぐにハウスキーピング(またはフロント)に電話をして、掃除してもらえるよう伝えましょう。

    ただし、夜間遅い場合はハウスキーピングのスタッフがいない場合もありますので、その場合は必要なものだけをお願いし掃除は翌日にお願いするようにしましょう。

    最近はエコロジーの動きで、シャンプー等が残っていると新しいボトルを補充しない場合もありますので、もう1つ欲しければフロント(またはハウスキーピング)に電話して持ってきてもらいましょう。

  • 出かける時にハウスキーピングに一声かける

    日中にゲストが部屋にいる場合「この部屋の掃除は不要」とみなされてしまうことがあるため部屋を出るのが遅くなってしまう場合などは、ハウスキーピングに「これから外出をするので部屋の掃除をお願いします」と一声かけておきましょう。

こんなシーンの英会話

こうして解決

英語に不安のある私は、ホテリスタの「ホテルの英会話」のページの英会話文をそのまま伝えることで対応してもらうことができました。
掃除は翌日にしてもらうことにしましたがシーツだけは替えてもらい、シャンプーと歯ブラシさらにはコンディショナーまでもらえましたのでさっぱりして眠ることができました。
翌日以降は掃除をしてもらえるようお願いをしましたので、それからの滞在中は毎日掃除をしてもらえました。
結局、朝急いでいたことで「Do Not Disturb」を出しっぱなし?だった可能性も否定できず。今後の教訓とします。

ポイント

「Do Not Disturb」の札をかけたままにしていないか、再チェック

「Do Not Disturb」の札をかけたままにしていないか、再チェック

基本的にはドアに「Do Not Disturb」のサインが出ていないお部屋のみ掃除を行わないことになっていますので、このサインをしまい忘れたり、解除しないままにしてしまうと部屋の掃除がされません。
夜に戻って清掃を頼んでも、ホテルによってはハウスキーピングの対応時間が制限されているため清掃はできないと言われることもありますので、外出時はもう一度、サインのしまい忘れがないか確認しましょう。

※日中に部屋にいる場合も同様に「この部屋の人は1日中いるから掃除はしなくていいのかも」と判断される可能性があるため、必要であればハウスキーピングに清掃のお願いを一声かけておきましょう。

ピローチップを払わない

毎朝枕元に置くのがピローチップ。基本的なマナーと してピローチップを置くことをおすすめします。 毎日気持ちよく過ごせたならば、チェックアウトの朝も「部屋をきれいにしてくれてありがとう」の感謝の意味を込めて、ベッドにチップを。「Dear house-maid, Your good job made my stay so much comfortable. Thank you. 」と一言メッセージを残せたら完璧です。

※特に5つ星以上のラグジュアリーホテルであえば、国にかかわらずチップはマストと心得ましょう。

スタッフを怒鳴りつける

部屋が掃除がされてなかったり、いざシャワーの時に必要なものが用意されていなかったりすると、ついカっとしたりしますが、ホテルスタッフに対して怒鳴ったりするのは完全にNGです。感情的に怒鳴ったりするのではなく、静かな、しかし毅然とした態度で状況を把握してホテル側の説明を確認するようにしてください。

※もしかしたら「Do Not Disturb」を出しっぱなしにしていたのかもしれません。でも一声かけておけば回避できるものですし、必要なものがあればお願いをすれば解決できることですので、お互いに気持ちよくすごすために、ちょっとしたところの気配りをするとよいでしょう。